2009.01.06 寝坊
ロールアウト

ギリギリまで正月気分を続けるのか
一刻も早く日常を取り戻すのか
それが問題だ(挨拶
ディープシーハント

応急8になる為のクエで毛と鱗と爪が10ずつ必要というのでパシる本キャラ13歳。
ほんとは最年長・化け猫、これ内緒(キャラ作成日的な意味で



経験値目当ての黒マングでいつの間にか毛がイパーイの逆の感覚

ペットに倒させる時も深海鍋装備で経験値ゲットしたりは良くある話
練習ランクの突進をFにしたり楽しく集めました。
楽しくはありませんでした。
どっちなんだい。



累計上昇DEXなんと15らしいぞ

火山トカゲだかは素でSTRONGだったのでアタマス修練だったり
鍋装備でAWFULにしてひとりPTでとて強5匹以上のFH修練したり
終始和やかでした。
ワイバーンは気球時代の遺産から余裕で足りました。
あの頃手に入れたR1FB
今もキア通常ゴブアチャ1撃殺とかで稀に役に立ってる。



自給自足は甘くない

そういえばDKだったヒールキャラなので自らを生け贄に修練とか
セルフヒールはスタミナ減るって忘れてた馬鹿はどこのどいつだい?
スタミナエリクサーの需要が出来たわぁいわぁい…



毒袋Dもペット本願とハイド死んだフリで余裕でした

ゆとりエルフの野獣化もちまちまと



鳥あってこその楽々ゲット

あとはソロプレイヤー御用達のフィールドボススケッチなんだけど
ボスにささやきが通じたら出現してる証拠って確認法が使えなくなったらしいので半端無く労力増。
イリアで探検タイムを用意しないと無理だろうなこりゃ。
困った時だけ光るガゴ野良募集乗るとか死んでもしないのが私のソロプレイにおける美学
それを守る為なら甘んじてのたれ死にも受け入れよう。
イリアにもクルクレ式の探検来れば勝つるなんだけどなぁ

ところでWikiで興味深い編集談議を見かけたので勝手に取り扱ってみよう
平たく言うと「効率プレイについてのまとめページ」なんて勝手に作るな的なものなんだけど、
確かにアプデ的な時代の移り変わりにより常に最効率も変わっていくし
同じ土俵じゃないそれぞれのキャラスペック
プレイスタイル(ログイン頻度や一度に遊ぶ時間量等々
なんかから万人に通用するものなんか作れねえよっていう結論だよね。
そもそもWikiを熟読する人なら自分にあった効率的というものを構築出来ているはずだし?
むしろ知識王の中に誘導する形の諸効率的な活動回答を用意するようなのが正しいんじゃないかとか。
多分それって今もあるけどせいぜい初心者~中級者くらいまでしか対象になってないから
それ以上の人にジャストなのが必要だって言いたいんだろうけどさ、
恐らくゲーム内で聞かれてばっかでうんざりだからWiki内に作っちまえ的な動機じゃないかと予想する。
その労力を自分で身内向けブログ作るとかに回したらいいことであってWiki内には相応しくないよね
客観性を欠くのオンパレードになるからねきっと。

んで別に真奈屋はこのテーマについて真面目に語ろうという気は全然無かったのにパッシブ長文うざいが迸っちゃってアイムソーリー
本当に気になったのはこの一分のみ

>第一ここの情報で効率ばっかり考えてたらそれこそカルピスを促進させないか?

すごく、俺のことです/ ,' 3  `ヽーっ


くSYSTEM> : 'Wikiが恋人' タイトルを使用します。



両手剣なら縛りプレイという感覚すら薄いぞ

なんだ私にも恋人がいたのだな
ただし一方通行。半端ねえ。



そろそろトントン拍子ではいかなくなった

というわけでジャイ子のミル修練inキア下
深海鍋・両手剣で条件次第ではひとりPTすら必要なくゴリ上げ出来ました。
ただここら辺のランクになると流石にぬるくはないよね
ゾンビで埋めるしかない的な状況に比べて楽なのは間違いないが
なんで本キャラでもってる1ミルをジャイ子でもって考えたら途端に萎えるよ。



流石ジャイ子は方針にブレが無いぜ

近接を極めてこそな種族だけに半端エルフでのDEX底上げ放棄と違い1ミルは譲れない。
影世界でのソロレベル上げ的な意味では必ずしもミルは重要ではないが
影世界でレベル上げをする為に育成しているんじゃない。そこは履き違えない。
日常的にこのキャラで活動してるならちまちまラストブローにミルという工夫でもいいんだけどさ
予め組み立てた効率的なスケジュールに基づきガッツリ育成したかと思えば1週間ノータッチだったりするのが今の真奈屋なので間延びはさせられないマビノギ
ちょっとだけ似ていそうでそうでもない間延びとマビノギ





はい、
正月ももう終わってたりそうじゃなかったりしますが
真奈屋のマビ熱も冷めてきて
効率的にまずいプレイを重ねるほどにやりたくなくなります。
まあ本来の絵>ブログ>マビというものに戻り絵に適当に迎えているのでむしろ健全でした。
効率的にまずい時間を埋める交流の楽しさというものを持たないソロプレイヤーが引退せず続行するという前提で遊ぶには割とあると思います。無いか。
結局遅れてきた年賀絵的な物は進まないままだけど全然関係ないマビ絵イメージのストックに着工したらいい感じなんだぜ
画力で勝負出来ない以上楽しんで描けた私というものをセットで堪能して頂くしかない。
ブログも同様で存在しない清純派なネタを無い物ねだりしても仕方ない
私にも出来る・私にだから出来ることをお届けする、それだけさ!
時々表現とかが無意識にパクってたり意図的にパクってたりするのはかんべんな
魂だけはオリジナルだって、ごめん信じてる。
手遅れ的な意味で。
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/1082-a3dcdca1