2006.07.16 だが、断る
どこにでもありそうで
決して無いような
そんなお話
オンラインゲームマビノギにおける
同じギルドの人とM美さんのやり取り



ギルドの人(以後ギ)「M美さんまだ始めたばかりだよね、今度みんなでM美さんに色々教えるツアーしようよ」
M美心の声(以後M心) (ああ、こうやって事細かにレクチャーを受けて私もいつか一人前になるのかぁ・・・)
M美(以後M)だが、断る
可能な限り一人で強くなる、貸しは作りたくない


「M美さんG1進めるの手伝うよ」
M心(やっぱりメインシナリオだし手伝ってもらって和気藹々な感じなんだろうなぁ・・・)
だが、断る
協力者無しに進められないようなものは結構だ、他に楽しいことを見つければ問題あるまい


「みんなで中級D行くけどM美さんどう?」
M心(こういうのこそ溶け込むチャンスなんだろうなぁ・・・)
だが、断る
発展途上の自キャラ・PSを晒したくない


「初心者さん引き連れてラビ通常なんてどう?」
M心(まだ会ったこと無いギルメンの人もいるし行くべきなんだろうなぁ・・・)
だが、断る
ぶっちゃけラビ通常に用ないし


「M美さんG1飛ばしちゃったの、勿体無い」
M心(一般的には進めるのが当たり前だし黙ってスキップとかまずかったかなぁ・・・)
だが、断る
他人の意見など聞く耳持たないのが私


「M美さんフレ登録まだでしたよね、飛ばしましたー^^」
M心(やっぱり同ギルドだと登録しとかなきゃいけないか・・・)
だが、断る
もうすぐここを去るつもりだし


「今までありがとう、さようなら、良いファンタジーライフを!」
「(中略)」
ここ(マビ)での普通というものを経験させてもらった
普通というものがいかに自分にとって窮屈かが分かった
もう戻ることはないだろう
ありがとう、さようなら





だが、断る
それは全ての行動・言動の後ろに付けることで独りの道へと突き進むデンジャラスツール。
みんなは明るく素直に元気良くだゾ☆
でないとM美さんみたいになっちゃうからね。

それにしてもM美さんって一体誰なんだろうね(笑





web拍手レス

>ギルチャの受け答えで「だが断る」とか言ってくれても良かったのに。私が面白いって意味ですが。By**
今でこそそれもアリかと思えますが当時は一杯一杯でしたからねぇ
所詮後付の妄想科学シリーズですから(笑
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/117-cfb15e67