自分、賢くないですから

ロッカーを片づけ始める今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
思ったより簡単に片づくんだな
とかドラマみたいなセリフが頭に浮かんで少し笑った(挨拶
哀しいけど脳筋なのよね

キホでの演奏会の影に本鯖でのテストあり
時はホイッスル祝福がけまで遡る。



2タゲでようやく

安西先生
なかなか死ねないです・・・



ナオに対して突進癖、あると思います

寒そうですね。



延々5人合奏を2つずつ音合わせだぞ!

テストといっても5人合奏なのでそれぞれの楽譜が最初から最後まで想定通り鳴るかというだけのもの。
メロディーさえ2つの楽器にまたがってたりで歌詞テストも楽じゃなかった。



スタミナの必要なお仕事です

片方はたぶん4分超の曲なのでスタミナが要



パフォーマーは実在するけどこれは単なる悪ふざけ

曲の終わりは全パートに必要であればボリューム0の音を配置して綺麗に決めたいところだけど
それすら叶わないパートが2つ出る程2曲目はぎりぎりだった。
それでも欲張りルートを進む理由とは
続きはwebで。



志村うしろー

フルートパートで一カ所作曲ツールでは問題なく鳴るのにゲーム内では鳴らないとこがあった
文字数的なアレで和音2・和音1・メロディーと消化しきっていく常套手段の中、
和音2から和音1に切り替わるタイミングが
同じ音の、例えばソの後に同じソが休符無く続く場面だった為と分かった。
ドソソソド ×
ソソソド ○
みたいな。
毎回何かしらそういう所が見つかるなあ
最大2人合奏環境とはいえテストをする価値は確かにあったということで。



雪国育ち

テントで2垢放置したまま手直しして戻ったら2つとも強制落ちくらってたので
問題のフルートだけを1人再演奏。
今度はちゃんと鳴りました。



陽は落ちて

その後も不安を塗りつぶすように練習を続けた
かどうかは定かではない。





実はあの日風邪、自分の体調の他にもトラブルがあり
およそネトゲなんてやるような
人前で何かを披露するような状態じゃなかった。
それでも敢行してよかったし楽しかったし嬉しかった。
それはそれとして曲自体のクオリティーは大分前に固まってたから別問題なのだが。

現在製作中の曲も正直気が乗らない面が大きいのだが
ここらで一休みしたい衝動を押し殺してでも突き進む理由も続きはwebでなのだが
いつものマビブログROM巡りの中でこないだの演奏会のことが書かれていて
全く接点のない人のブログで私の演奏のことも良かった的な一言が書かれているのを見て
涙が出る程嬉しかった。いや出ないよ。ドライアイなんだからね!
同時にああやっぱり頑張ろう、今は頑張った方がいい時だって思った。

見返りなんか無くても独りで頑張れるとか意地を張ってみても
やっぱり報われたような時は嬉しい。
真ソロといってもブログと演奏会参加と
私にとっては十分すぎる程1人じゃないと思えるから困る。
皆様に生かされている真奈屋でした。
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/1183-841bb991