ナオで祝福がけをする本キャラタイトルを手に入れた

一夜明け今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
一見も二見も強引なこの言い回しも
過去ログを漁れば漁る程単なるテンプレでは済まない凄みというものが醸し出せていれば私の勝ち(挨拶
チートスキル超疾走とかではない

遅刻遅刻~(ry
ということで昨晩は盛の演奏会に参加してきました。
19:54くらいに入浴前ちょちょいと最終確認で公式プレ板を確認したところ
開始時刻20:00という驚愕の事実を知った真奈屋。
30回記念ってことで1時間ボチュームアップなんですね把握しました
もっと前に把握してろよ。

いっそいで本キャラでログイン
日頃の行いの賜でこの日に限ってダンジョン羽がまるでペットインベになく、
今思えば一旦蜜蝋でメンマした方が早かったのですが、
サラブレドビューンしつつ爆破処理も済ませました。



これはこれで寂しい

2分遅刻したーとか思って会場入りしたものの人の入りは疎ら
疎らすぎて最初のフリー部門募集開始には実質間にあったぽく
姑息にもトップバッターをやんわりと回避して2番手として陣取った。



あっという間さ

で発表が終了した。



先に反省からいくと
途中合奏PTメンバーがひとり
突然消えてしまった。
自分でもポルナレフだが(ry
そこで待ったほうがいいですかね的なことを運営さんに聞いてみるのがベストかと今は思えるが
その時の私はスペアの楽譜あるから別のお手伝いさんを追加募集という暴挙に出た。
本性出ちゃったというか
出す機会がないだけで隠す気もない私の本質なのでそれはいいが、
ダンジョン出口前だし誤クリックで退場しちゃった説もあるし、
落ちちゃったところで再ログインですぐ戻れるし、
とにかく余裕無さ杉です><過ぎた。
結局追加お手伝いさんにはPTに一旦入った後抜けて貰ったのにそれに対する申し訳ない気持ちを一言も言えなかったことが最大の汚点。
いかに汚れしかない真奈屋とはいえ人様に迷惑をかけたという意味では汚点過ぎた。
真に申し訳ありません。
「ぬわんと」「お手数おかけしました」
等いくらでも方法はあるだろうに。

演奏側として参加するスタンス
こういうところはしっかりしなきゃという面に神経質になりすぎて
逆にこういうとこは甘えてもいいっていう所に余裕が無くなってしまい2次災害を引き起こす。
何だかんだであらゆる事象に対しての事前シミュの不徹底
しっかり思考のくせにクオリティーが低いくらいならもうちょっとゆるくいた方が結果オーライなんだな。



この勇姿は会場じゃなきゃ見られない

で、
曲はゲーム、サクラ大戦シリーズから「花雪洞(HANA BON-BORI)」
フルート2リュートマンドリンの4人合奏。
前回の反省を踏まえなるべく少ない楽器数でというコンセプトの元
どうしてもこの音は欲しいというリュートとマンドリンとボーカル部分のフルート、
最後の最後でフルート2つになっちゃったのはいかんともしがたい。
元々この曲は帝都(東京・日本)・巴里(フランス)・紐育(アメリカ)
それぞれの歴代ヒロインが3人で歌うという超豪華な曲で、
全曲集(CD8枚組〔はぁと〕第2弾〔ずきゅん〕)のボーナストラック。
ただメロディー的にボーカルが別れるのは最大2パートなので2つってことで全力で見逃して貰いたい。

更に歌詞重視・フルサイズありきな今までに決別し
単音が続くことの無いよう頑張って全体に音を散りばめる為、

帝都パート 巴里パート 紐育パート
     終了フラグ 帝都サビ
 巴里サビ 紐育サビ オーラス

巴里関連全部とあとちょっとをゴッソリ削って仕上げてみた。
同じメロディーをそれぞれの風土などが込められた歌詞と伴奏の変化が楽しい曲なので
基本の帝都と一番アレンジが聞いてる紐育だけは残したかったんだよね。
ていうかこの曲ギリで6分未満という長さだしどっかでは削らないと無理だけどね。

仕上がり具合の方はまあ
もっと自分自身聞き込んで調節はした方がよかったと思う場面はあったものの
基本部分はよかった方という印象。
歴が浅いだけに毎回レベルアップしてるので間違いなく最高傑作でした。
最高傑作(笑)かどうかは実際に聞きに来てくれよな!



こいつ…動くぞ!

毎回小賢しい演出として
基本衣装とステージ衣装
切り替わりタイミングでのローブと3変化も会場では見ることが出来るぞ!
いらないか。

今回はピンク袴と編み上げ靴(外見が同じなエラストラップブーツ)
SSは無い
ブログのネタの為に参加している訳ではない。

あと挨拶文は今回例文登録を一部やめてアドリブにしてみた
つかみは上々だったぞ!
ほんとに上々だったのかも会場で確かめてくれよな!



僕はこのセリフが聞きたくてこの演奏家に来ているのかもしれない

さて今回この演奏会は記念すべき30回目ということでした
私も18回目辺りから見ていましたがそれはどうでもよく、
とにかく嬉しい限りです。



慣れてくるとふつーに読めるようになってくる不思議

素敵な誤字と



うほっいい虎

時々予想外のことをやってくれる名司会者様もこの会の醍醐味
再び青空の下で会が開ける日が来ることを祈らせていただきます。
私も一度は盛で屋外で発表したいものだぜ



このタイミングでここにいるのも初なんだよなぁ

憧れだった記念撮影まで粘り
久しぶりに司会者様の演奏も聴けて感無量でした。
ただ夜更かし可能だからといって眠くて仕方がないことに代わりはなく
流れでなんとなく2次会に突入した後10分程度で引き上げました。
よーし次回は2次会用にもう1曲…!
続きは一ヶ月後のお話。
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/1189-50670de4