2009.05.13 逆算
演奏会参加を決めた後の
ホーム鯖モリアンと出張鯖キホール
理由は単純に
 毎月開催
 飛び入り可能
(盛は前半飛び入り後半予約)
であるということ。
逆に言えば、例えばホームがマリーやルエリであった場合もこの選択は変わらなかったことになる。
最初から引退することもその時期も決まっていた
MML作成をはじめた時点でそれぞれ3回ずつ出場ということも
それを逃せば機会が減るのみということも分かっていた。
何とも打算的なそれで申し訳ない。
盛で2PCな入場お手伝い係というのに挙手出来なかったのも
直前になって来月から出来ませんみたいのもあれだなあと思ったりでした。

引退コンサートなんて言ってたのも何を隠そう本気
ただし実際にMMLを作って演奏キャラを拵えてとやってみて、
無理だと分かった。全鯖でコンサート計画は。全鯖のつもりだったのかよ。
それにそんなふざけた告知・イベントに付き合ってくれるくらいなら最初っから通常の演奏会に見に来てくれるはずだし益々需要のないことだ。
確かに参加したという軌跡と私の作ったMMLをアップしておくことで十分だろうということに。

さて、後がないチャレンジだったので妥協もあった
農場的に言うなら75%を越えたから収穫ボタン!みたいな。
もっと時間をかければよりよく出来るという感触さえ掴みつつも
後半はスケジュール優先で摘み取っていた。
なので節々でのデビュー曲の作り直しなんて届かない夢だった。

これからMML作りをはじめてみようかという人にアドバイスでもないけど
経験談くらいとして話半分に聞いて欲しい。
最初は簡単な曲からというのがセオリーであり実際そうかと思う。
だが私をはじめ挫折癖のある人は却って起電力たりえない。
なのでひたすら好きな曲、大好きな曲で行くことにした。
もっと上手に作れるようになってから~なんて大事にするのもいいが
序盤はとにかく経験を積むことが大事なので足踏みしていては始まらない。
もちろん難易度的な問題で困難極まることもあるが
好きな曲が1曲や2曲しかないってことはないでしょ?って。
私も5曲目くらいでようやく完成まで進んだよ。前4曲は秘密だよ。

妨害者のやりたい放題な惨状に
対抗する手段として自身が演奏をはじめる道を選んだ
なんて格好のいい理由を用意したりもしたけれど、
いつかも言ったがマビをはじめた頃に抱いていた演奏家になるという夢へと進んだに過ぎない。
悪く言えば状況を利用した。
ただこのアクションが誰かを動かすに値しないとしても
悪影響を及ぼすようなことはないと信じている。
だから良くてプラス悪くてもゼロ
そういうことにしておいて下さい。
結果プレイ時間というものが壊滅状態となり
引退前にぶらぶら好きな服着て過ごすみたいな時間さえ満足に取れなかったことは心残りだが、
当初予定していたサブキャラ達の育成みたいなどうでもいいことよりも
比べものにならない程の何かを得られた。
なので全てに感謝を
エリンが素晴らしい音楽で飾られることを願って。
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/1219-0b7e6453