2009.06.04 タイヤ
武装解除

今振り返ればそうだったというのはよくある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
きっとこれがとその時点で思っていたこともまた、ある(挨拶
ちょっと地下洞窟で活け造りにしてきた
こんばんは、真奈屋です。

当然のようにG級入りを果たし武器も防具も上位水準を若干下回るスペックで
正面突破しかないところを2死で乗り越えたりしてもう緊急ナルガ。
対ナルガ用装備を拵えるのもしゃくなので
元々使っているガンスを現段階での限界まで強化してからと思ってます。
水ガンス。弱点付いてねえ。
そこそこの大剣さえあれば時間切れを避けつつも決して走らず急いで歩いてきてそして早く僕らを助けて、が出来るのだが
やはり下位水準のものすらまともにもってない状況でナルガ戦用として作るのは激しく抵抗勢力がある。永田町か。
ランスもメインとか言いつつもやはり肌に合わないので強敵オブ強敵として名高いナルガだとストレスフル
ガンナーじゃ尚更圧倒的な火力ありきじゃないと割に合わないので却下。
じゃあ防具だけでもというと現状作れるX・Z装備はスキル的にそぐわないのばかりでまいっちんぐ
ここまで書いてやっぱランスか大剣の方向で装備を調えてからにしようとまとまる。センキュー
☆2さえ突入すればヴォルガノ天国が待っている…!2頭5分針的な意味で。

このようにある部分では低水準な装備への我慢が
ある部分では勝率を上げる為の準備が
ケースバイケースで傾きが違ってくるよ、そこも面白いね、っていう話。
かつて不死身と称された頃の限りなく完璧な試合運びはもう無理だとしても、だ
防御600生活に溺れもらいグセが付いているのはそうはイカン崎。
どこまでも柔らかいこの世界で
柔らかいってのはMHと比べてっていうのも含んでた、今思いだした、もしくは思い付いた
ディフェンス成功で被ダメ1になる下地の元でのキア下
IBカウンターを完全にマスターした状態でのラビ通常
今の自分に無理なら可能になるまで待てばいい
攻略不可能なら露店で出物だけ狙えばいい
道に迷うことが無さ過ぎたのも不運か。
続ける程に自分にネトゲが向いて無いという実感が深まるだけの厳しい季節も抜けて
今最高の状態、その余韻が残ってる内に早く撤収しないと。








冒頭及び同SSは
魔法の銀の糸買取に成功しアルビ下ループを終えた時のこと。
この時確かにこれで戦闘行為も終わりかと思った。
実際この後何故かルンダ通常を1周を除けば無いな。
言わずもがなだが日時や入場アイテムを記載してお別れルンダ的な催しはしない・誰も来ない。
バッカそんなことして楽しかったらどうするんだよっていう。
3時間かかってでも息継ぎ無しにダンジョン攻略をしていた頃に比べ
30分を切るようなスペックになってから回るそれは道中で飽きが来てしまう。
分かってて余り楽しくないことをしたい時もあるさ
とびきりまずいコーヒーが飲みたいみたいにね。
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/1261-b9572184