2009.06.11 山岳部
SSが枯渇して参りました…!

そんなこんなで今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
いい加減苦しい感じが隠せてないのは意図的にそう見せてるんですよと言ってみる(挨拶
捕った獲物に会心パンチ
こんばんは、真奈屋です。
ありきたり過ぎて全米が泣いた





押し切り

にわかランサーとして堅実になんていうメッキを剥がしてくれたクエストにリベンジ
結局ガルルガハンマーを切れ味+1な感じで
亜種13分・原種8分くらい、でした。
即興でエリチェンハメ的な攻撃に持ち込もうとするたび果敢に初撃を奪うオトモ自重
同戦法をあてにするのなら連れて行かないが吉。
やはりG☆2クエということで
多くの☆3以降でないと最終強化出来ない武器の方が多い現状
当然前段階前々段階で挑む人を想定し体力は低い印象。
完全強化・切れ味紫・会心付きと三拍子だったので思いのほか早かった。

その後レウス・レイアをランスで
余ったスロットをこれといってスキルに困ってないので激運付けて行きました。
レウスが30分にレイアが20分とか。
旧火山レウスはこっちの攻撃チャンスが盛岡に比べて少ないのはまああるが
それにしてもたどたどしいランスだった。
レイアは三連ブレスという甘い蜜に誘われサマーソルトを5回くらいもらったけど
解毒笛だけ覚えさせているやはりレベル上げの為だけなオトモのおかげもあり事なきを得た。

ギザミと決定的に違うのはどんな局面でも死ぬ気がしないし実際死なない。
もちろん死ぬこともあるがその時は分かる、詰んだと。
正直ドスの頃にはもう全ての情熱を注ぎ込むに値しないというフィーリングだったので
ごり押しの風潮に流されて殺られる前に殺る的なムロフシだった。
なので装備を調えてない状態だと結構返り討ちにあう。
だが無印からいるモンスターなら極端な話50分ギリギリで倒せるような威力の武器で持久戦とかも可能。
イメージの中でクエスト開始~討伐完了までを思い描いた時代は伊達じゃない。
それにライトボウガンを除けば村・下位・上位の差こそあれ全武器でソロクリアしてたと思うし。
だから慣れてないランスつっても初心者ではないんだよね
まあ実力よりも自信が勝っていてたちが悪い局面は多いんだが。

キークエ最後のドド亜種も穴の中の住人になってもらった割に辛勝もし
ヤマツカミを倒せば解禁事項が増えるというもの。
P2Gでは3回くらいしか戦ってなかったと思うので装備よりも立ち回りに不安が残る
P2の時に素材と装備だけ登場する扱いにGJと思ってたのに。
思ってたのに!
昔はラオをはじめデカブツは好きだったんだけどなあ
1人でやるしかない今は空しいし相応に手強いしで激しく避けて通りたい。



ところでいい加減幕を降ろしておいた方が私自身楽な気がしてならないのだが
降ろした後はマビ自体もログインしないというソレなので
まだ続けている以上新たな悩みもそら出てきますよ。
もう演奏会が近い感じじゃないか
どの面下げて観客オンリーで参加すればいいんだ
じゃあ行かないのか、行くよ!行くのかよ。
見かけても糾弾とかはかんべんな。無いか。
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/1268-09734456