2008.09.10 第三世界
ネトゲとブログ分の空白を埋めるのにMHP2Gは都合がよすぎた訳で
まあ一通りやり尽くしますよね(挨拶

めぼしい装備品
武器も防具も揃っていってしまうんですよ
根が効率厨が時間をかけたらかけた時間に比例して。
集めることが目的なのかなんなのか
それでも明確なそれらしいお題があるうちはまだいい方で、
平たく言うと全勲章ゲット的な廃ラインを超してさあどうしようという段階に。
楽しむための狩りというものをあまりに軽視してきたそれまでを振り返る
ハメヘビィハメ弓ハメ(ry・・・
最終的な手段として効率的に劣るがハメにすがるケースだけでなく
まっとうに戦うほうが時間のかかってしまう相手をあえて、
あえて(笑)実力でねじ伏せるのもいいんじゃないってね。

そこで出てくるのは大剣とハンマー
前者は無印~
後者は同G~な主力武器
といっても強いて言えば、なのだが
とにかくそれらで戦ってみるものの
ハンマーはスリルも征服感もタイムも申し分ないのだがいかんせん尻尾が切れない
やりつくしたといっても素材収集をやめられないのがオンライン経験者の定めなのだろうか。
大剣はというと、後で匠抜刀アーリィという用語があるのを知って吹いた(イメージ)エピソードがあるほどに
マイナス会心だけど超火力な武器を抜刀術の抜刀攻撃時強制会心適応によって倍率ドンな戦法に自力でたどり着いたという。
強い、ただこれが大剣の本来の姿なのか、これだけが大剣の生きる道なのかと思うと疑問である。
逆に言えば溜め斬り・抜刀術というものがあるせいで通常の威力がぱっとしない調整がしてあるんじゃないかと。
これについての検証を何故かしないまま
今キャラの設定であるランス・ガンスキャラというところを思い出し
実質としてのそれを追求すべくディープな所へ行こうと思った。反省はしない。





情報収集の中、某1の次なちゃんねるのランスガンス専用攻略スレにたどり着き
過去ログをあさる生活は今も続いている。
ランスとガンス、正確には違う武器なのだが
その似通った外見とそもそもランスありきのガンスということで同居を続けているという点も素晴らしい。
ランス・ガンスどっちかで全部のモンスターを倒せれば他の武器に逃げた感が少ない
というのはどうでもいい私独自の見解だ。
その先の話は、回避ランサー云々用語を並べても浅知恵pgrなので自重するとして
実際に頑張って使ってみて初めてわかることというか
見えなくなってた部分も多いなあと。
間違いなく近接武器屈指の難易度=幅のある武器
手数重視だったりガードして反撃の正統派だったり実はのろのろ歩きで回避が一番な場面だったり
安全性が高いだけの効率の悪い武器~敵によっては討伐タイム上位に食い込むほどの立ち回り
使い手によるひらきがあって面白い。
同時に死力を尽くしても尚酷いタイム・酷い内容に直面し
成長の可能性の糊代を想像しても大したことがない場合、
ああ(私には)この敵にランス(orガンス)は向いてないんだという結論に。
それを踏まえた上での大剣・ハンマーでのハッスル具合は何もしないで逃げていた時とは一味違うんだぜ?

思いのほかリオ夫妻にランスで立ち回れてなくてワロタ
ただし出来てたという記憶はせいぜい無印~Gまでのこと
新モーションやら向こうがパワーアップしてるんだから耳栓風圧無効回避性能等ありきでもそれで倒せるなら別に恥じることじゃないと思える。
ただしガンスなら安定して葬れる。(自慢(笑))
ま、閃光漬け股下上段突きラッシュならランスのが早いんだけど
銀レウス以外でそれをやったら負けだと思ってる。
ていうかレウス原種が旧火山以外G単品クエが無い件について
盛岡・旧沼地夫婦クエすら無くせいぜい大連続狩猟で変なセット割引なんだぜ?体力的な意味で。
異種3頭連続とかだとまた武器・防具選びが変わってきちゃうって話。
何にも難しいことは無く
ただレウス原種のG盛岡クエあたりがそっと佇んでいればいいだけだったのに
確かに開発の姿勢と古参ハンター(笑)の間には温度差があるぜ。荒く激しく。
高めて果てなく。とかちつくちて。
カモられ軽減のため息苦しいエリアに設置とか
他のモンスと合わせて調整とか
そんな展開誰が望んでいるんだろうね。

そんな小賢しさを吹き飛ばすように
火属性完全遮断な敵にも迷わず撃てよ
撃てば分かるさ竜撃砲
砲術王もセットでどうぞ。