2010.03.14 Reflection
今日はこの辺で勘弁しといてやる

実際はプラス1週間な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
既に記憶の美化風化が進んでいるけど全然開き直ります(挨拶
モーニングティーが異常にうまかった件
おはこんばんちは、真奈屋です。
普段特定の時間にしか飲まないものを違った時間帯に飲むといつもとは違った味わいがあることでしょう
いや、単に前日の余韻から幸福感が持続しているだけかもしれないが。

ということで昨晩はキホで行われた演奏会にお邪魔してきました。




要所要所ははずせない

三番手くらいだったかと思う
定かではない



あらゆる変な汗が噴き出る時間である

曲はNHKみんなのうたより
「グラスホッパーからの手紙~忘れないで~」
高見のっぽさんのグラスホッパー三部作の完結編だそうな。
真奈屋は最初にこの曲に出会い何度見ても号泣する事態に見舞われ
もしまだマビで演奏を続けていたら作りたかったなぁと思っていた。
その後第1作、2作もHDDレコーダー「みんなのうた」検索で予約録画し見た
より感動が深まって耳コピ作業をする上でのバックボーンになったことは言うまでもありません。えっへん。
みんなのうたは「今月はこれ」のループだけでなく
結構単発でぽつぽつやることもあるから要チェックだ




慌てて証拠採取

残念なことにチューバパートを現場頼みでジャイアントの方にお願いしようとしたのだがお日柄その他に恵まれず
ひとり勝手にタイムアウトとしてヒューマンの方にシャリュモーでお手伝い頂いた。
結果チューバのパンチ力頼みの他の音が薄い部分が殊の外薄っぺらくなり
真奈屋の素の実力のなさを露呈した。



うほっ魚あげたい

なんのことはない
事前にイケメンジャイのひとりやふたりナンパしておかなかった真奈屋の不手際
一緒にステージで奏でないか
と実際に声をかけて回ったら軽くハラスメントなのでもちろん今後もやらないが。

前回までのチューバ盛況っぷりと
1週前がCMAだったことによる会場の燃え尽き感と
リアル3月の忙しさと
結果真奈屋にとっての心強さは得られず押し切ったぜ!
この曲をご存じな方がいることは演奏前に確認したのだが
演奏後どんな反応だったかまでは確認できなかった。
やはり悔いが残らないと言ったら嘘になるな
り、リベンジしてやるぅ~!!


それはそれとしてあざらしかわゆす。
おっとせい?じゃあ間をとってゴマちゃん。



お手伝いは突然に

その後お手伝いを精力的にこなした
と思う真奈屋です。
当日募集形式の屋台骨を支えずにはいられない
そんな無駄に熱い出張でした。



当たり障りの無い小咄なんて都市伝説の真奈屋には会話を途切れさせるなど造作もない

その後2次会
列の切れ目に用意していた2次会曲
テス鯖単独ライブ時のサクラ大戦「花咲く乙女」のインストゥメンタルを披露
実はループ無しで独奏にしようと試みたが3パートが500:500:200くらいまでにしか落ちずそのまま2人合奏のまま持ち込んだ
が、ループ無し2人合奏くらいにはしたほうがいいと思うような
手持ちぶさた感と場つなぎを超えステージ占領感でした。

ここで魔法少女さまをうずうずさせたタイトルを入手しました。
あくまで元々インストゥメンタルな、サターンのゲーム音源曲を耳コピしたものであることと
実は既に漠然と抱いていた次週への複線からでした。
そもそも歌詞出し命の真奈屋が必要な場面で用意しないだなんて真奈屋の名折れなわけで
魔法少女さまの貴重なMPを消耗させるものかと全力でお断りしました。

私の知る限りマビで、エリンで魔法を行使される方の数少ないおひとり
本当の魔法は誰にでも使えて誰でもは使えない
幾千万の積み重ねた何かにより体得し
時には精神力や骨身を削って発動するものだと思っている。
また山奥にひとり篭もって壮絶な修行をしたところで会得は出来ない
人のなかで経験を積み
いつしかみんなが魔法と信じることで魔法となるような
そういう真奈屋の国語力では到底的確に表現できないようなものだ。

とにかく今後もMP温存を勝手に支援する真奈屋です。



うほっいいメンズ

打楽器ロンカドーラ以外コンプは伊達じゃないということでやはりお手伝いを続けた



いつもここから

そんな素敵な夜でした。




お疲れ様でした!

本来のチューバ頼みの演奏をお聴き頂くことは出来なかったが
続くトリアナでの演奏会に向けての燃料は確かに調達できた。
閉会前に司会者様の鳥肌もんの演奏で覚醒して寝付きが悪くなったけどむしろウェルカムでした。