2010.03.29 Pole Star
大漁

月末真っ直中な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
8割方気候や時期を浅く扱う出だしだけど人間としての底も浅いので全然等身大でした(挨拶
SSが無いと事後報告があやふやになる
こんばんは、真奈屋です。



君子ガードラットマンに近寄らず

これは演奏会に向けてネコ島入りをした時のようですね
堅実な真奈屋はうまみもなく現火力では持てあます集団を完全スルーしました。



ネコ好きはネコの視点になって負傷を回復する

平たく言うと
洒落た演出気取りでネコ島名誉島民にでもなろうかと思ったけど



安西先生、改造重鎧が欲しいです・・・

D突入前からこんな感じで
この後1回目のD途中で島民どころか永眠
こんなん同じくらいの火力の人と8人で潜ったとしても全然成り立たなそうだぞ
一体誰をターゲットにした産業なんだオミケサマ。
ちょっとした準備どころか残り期間目一杯使ってタイトルゲット・新曲無しじゃ何しに行くんだか分からないということで
すっぱり諦めて1×1マスのインベ圧迫に被害を押さえつつ撤退。



みなさんの服装も鯖毎に違った印象でおかし

時は流れてコンドル
コンドルだけに人が一杯で・・・
危うく言わされるところだった。自分に。



午前3時という点を除けば驚くべき所はない

何というか、凄い。
超絶技巧的なMMLはもちろん凄いのだが
でもそれは何もここじゃなくても
町中の一角でも聴けるとも言える。いちゃもんじゃなくこの後語るものと相対的に。
一方あの舞台でしかできないことというか
舞台を、会場を意識した演目というものを2つ3つ目の当たりにしまして、
会場を巻き込んでのあの盛り上がり・熱気
彼らこそコンドラーに違いない。コンバトラーではない。
何よりも楽しませることを目的に作られてるというか
途中使われるMMLはあくまで演目の演出要素の一つくらいとして控えめ且つ効果的、
あえてああいう方向性を選ぶ心意気たるや感心感服乾杯。

よし、今後もMMLのクオリティーを重視しない自分への言い訳に使おう
とか思った邪な真奈屋でした。
楽しんでもらえたならそれが一番だ
その上でハートをキャッチ出来ない人へのフォローとして客観的な出来もあるに越したことはないが。
私は前者のみ意識してより前のめりでいけばいいような気もしてきた。
ていうかいつまで居続けるんだ。
それはともかく2次会会場には3時までいました(事実




コンセプトはたぬき

翌日樽
プレミアム転生までしておいて全然活動がなかったキャラの弔いとしていつもの視聴用キャラじゃなく会場へ。
即興のおめかしのコンセプトはたぬき



貴重な貴重なオープン発言

オスナサイルでミニクマにやられているところを助けられたときくらいしかオープンで発言してないな、樽では。
そういう事情もあり定型文的発言でも発言してる自分を偉いと錯覚した真奈屋でした。



手持ちぶさたとも言う

せっかくキャラシミュまで使ってメイクしたのに酷い扱い
=出番のなさだったからSS撮影などした



そして決戦へ

素敵な夜、
はまだまだこれから
次の会までの間だけキャラを置いて聴いてたのは6,7割くらいか。
本命は実はここじゃなく



私の知らない舞台

トリアナの演奏会の方でした。



ストップ偏食

招待制の演奏会らしいのですが
先日ダンバで盛大に行われた演奏会の壇上で告知がされていましたので
これは告知ありの演奏会ですね、と自分を納得させた真奈屋です。
いや、もし告知が無くても縁があったら絶対来てました。
ていうか当日に気づきましたが招待的なメモを頂いていたようです。
それでいて返信するの忘れてました。
ああもうなんて駄目な真奈屋なんだと自らに憤りを覚えつつも
この借りは舞台上で返すしか!と前に進むしかないわけで。



開口一番が遅いのは自覚している

ダンバメンマペッカで演奏してきたけど
初招待制初ネコ島ほとんど現地の方という緊張感に飲まれまクリスティーでした。未来航路。



これすらも後々舞台上で滑舌よくする為のウォーミングアップなのは秘密だ

落ち着け、少しずつ会場に慣れていくんだ・・・



日々是精進

要所要所で気の利いた(と妄信している)セリフをちらしていく真奈屋です。

これは絵チャを使って合奏の構成楽器を分かりやすく伝えている人がいた際のものですね。
同時に立ち位置も示されていたようですがそれについてのやらかしは後述



推測するしかないようなSSもたまにはある

SSの前後関係から見てこれが私が演奏した後のものらしいです。

緊張具合が半端無かったがここに何をしに来たのかと自らを奮い立たせる
そう、これまでの経験を総動員して真奈屋を爆発させるのは今だ!
みたいのは終わってからの大げさとして。
緊張アピール・どさくさに並び直し有無の確認
極めつけに「では辞書登録の挨拶に戻りまして、」の言い回し。
そしてむかえただだすべり・・・
ではなくちらほら起こる笑い。
おかしい、真奈屋が
真奈屋のトークが会場とかみ合っているぞ・・・!
半信半疑のままとにかくやりきるほか無いと続ける

はじめてリクエストを貰ったこと
作ってる途中でもしかして違う曲かも疑惑浮上
どうせなら会場で答え合わせだ!
的な流れだったかと思う。定かではない。

曲はサクラ大戦5より「輝く星座」
九条昴というキャラの曲をということだけは間違いなく聞き取っていたのだが、
うっかりにも程がある真奈屋は全曲集2以降まるでサクラ楽曲のチェックをしておらず
まさかその間に出た昴ソロの新曲はあるまいなとチェックしてみたら・・・あった!
密林の早さでCDを購入し遅れ過ぎな新曲に感動しつつ
両方作る時間なんかないし途中のを作りきって持って行くしかないと。
違ったら違ったでその時また作ればいいさ
むしろその方がブロガー脳的にはおいしい展開さ
従来の未来無き開き直りとは真逆の開き直りをしました。

演奏が終わり結構元曲知ってる人がいてびびった
トークどころか選曲まで合致だと・・・
自身を取り巻く状況の悪さを糧としてきただけに好感触には慣れていない。
肝心の聴いて貰いたかった人の反応も
逆に申し訳ないというくらいに喜んで貰えたようで何よりでした。
勢いでFL登録まで申請されて押し切られてYesだかはいだかを押してしまった
アクティブなフレンドなんか全鯖通して1人なので私が困った。
それでいて一番大事な
「この曲で合ってましたか?」
を聞き忘れた。
もう自分という存在が残念で仕方ない
合ってただろうなあという感じは所詮感じでいつもの思いこみかもしれないってのに。
それでも私は私なりにやるしかない。
何が出来るかはこれからという問題の先送りなのだが。
後付するならば今回の曲がそうか
この日に出来上がらずとも別鯖で顔を確認した時にでも聴いて貰うことはできた。
だがそこはあえてリクエストを貰った地で応えたい
コンドルの合間合間に進めて3時前に完成したのもいい思い出。
恩着せがましいことを言いたいんじゃなく
そうまでして間に合わせたい・完成させたいみたいなことは今まで無かったと思うので私自身嬉しい体験でした。



7人の真奈屋

演奏したことで調子を上げた真奈屋は



演奏するからにはトップバッターを確実に手にする真奈屋です

2巡目となるタイミングもトップバッターを虎視眈々と狙い、ものにし
サクラ大戦5シリーズより
「オーバー・ザ・レインボー・サンシャイン」
と2曲続けて演奏しました。

前者は途中あった勝手に遅れて出会った新曲の中のひとつ
初見、初聴で一番印象に残ったもの
を、実作業時間数時間で無理無理2人合奏にまとめたもの。
まとまって、ない・・・!
MCでなるべくハードルを下げるよう努力したものの反響がどうであったかちゃんと見れなかった
そんな1曲目の歌詞出し終了後曲終了までの2曲目への挨拶・歌詞の換装作業でした。

後者は記憶に新しいつい10日程前に演奏した曲のそのまんま再演奏。
元曲がいいので確かに口ずさみそうになりますよね
私は自分の声で台無しにせぬよう押し殺しますが!
やはりご存じな方が多く適当に盛り上がったんでしょうか。余裕がありません。




一般告知無しでこれは予想外でした

記念撮影では果敢にも中央付近に挑むような
そんな素敵な



キホと同じくダテリュートにしたかったけど頻度高いのもまた良し

夜はまだまだ更けていきます



全力で冷やかさざるを得ない

そうそう、最近マビ婚された方々がいたそうで
会の何割かはお祝いの余波に包まれたものでした。
リアル自慢をエリンでされても真顔で白けちゃう真奈屋ですが、
エリンでの幸せをエリンで振りまく様子は嫌いじゃない。
祝福する仲間
照れ通しのふたり
部外者ながらも嬉しい気分になるものです。
こそこそ援護射撃を撃ったものの虚空に消えたけど全然余裕でした。



夜桜

私の曲以外でもサクラ大戦の曲が2つも演奏されて、
2つだったかな、3つだったかな・・・
とにかく



SS撮ってる場合ですよ

普段の独りサクラ大戦祭りな浮き様から比べるとここは天国か
というような幸福感でした。



続くボケへの伏線を支援せざるを得ない

うまいボケが出来そうにないのなら
せめて三段オチのフリだけでもと元気良い真奈屋です




ぎゅぎゅぎゅっと

ペット名がツボってほぼ無言になってしまったのも良い思い出




中央、だと・・・

SSを確認したところV字でという位置指定を絵チャを絡めて説明していた1巡目
のリベンジのお手伝いに参加したのに、
私のせいでWになっている件。
V字の向きを反対にとらえていただなんて言えない。



なんだこれ

そんな不手際もあり
トータルでプラマイゼロくらいには収まりましたでしょうか。
最後もこんな変な発言しつつ便乗落ちなんだぜ?
以前の完全無言落ちからすればマシではあるが、ううむ。
とにかく素敵な時間をありがとうございました!
大事なことなので最後に言いました。
オーソドックスな編成とも言う。










ゲームサクラ大戦5より「ピンクエレファント」
リクエストを頂いた曲はまあ出来たのだが
せっかくなのでもう1曲持っていきたい
でももう24時間切ってる
みたいなスタートだったかと思う、定かではない。
簡単に短めに作るという前提で
楽器数も落とし込んでフルート・ホイッスルの2合奏
よっぽどのくせ者で無い限りメロディーラインを拾うだけなら容易いので
そこにもう1楽器分だけ選んで拾う作業につきすんなり出来た。
ただし凝縮とか洗練とかが無い薄っぺらい2合奏ですが。
真奈屋には無い
日常的に演奏するという場面で使えそうかなとか。
2合奏だし短いし軽い。

アップするのはその後はぴすて用にR9の文字数に調整し他も微調整したもの。
急拵えの既存曲を披露するよりも他の方の演奏を聴きたいという方向へシフトした
よってこのVerはゲーム内での演奏経験は無し。














ゲームサクラ大戦5より
九条昴イメージソング・或いはキャラクターソング
「輝く星座」
真奈屋三大夢宝のひとつであります
曲のリクエストをもらう
がかなった思い出の1曲ですね。
とはいえもらった時点で叶ったわけではない
確かに作り上げ聴いて貰って初めて成就する。
この曲が今までで一番集中力が切れなかったです、作業中。

ちょっと話は逸れますが
この曲を初めて聴いた時のことなんかも。
エピソード0で萎えてしまい5が積みゲーとなっていたある日
全曲集2が先に手元に届いてしまいまして
実は発売日購入してあった5のボーカル集
全曲集の方にも当然収録されている為一度も聞かぬまま完全に死ぬわけでして
そうはなるものかと無意味にも
5のボーカル集だけ先に聞いたのを覚えています。
地上の戦士・KissMeSweetが感動ものだったのは当然のこととして
輝く星座だけはドキッとしました。
正直怖い、まるで自分の心を読まれているような錯覚になる歌詞
静かで神秘的で、でも力強くてみたいなメロディー。
その後結構してから5本編をプレイして九条昴を知って
ああなんだ昴のことを歌った曲なんだと自分を安心させてからは大好きな曲でした。
以上。

甘い認識で作り始めました、正直
いざ耳コピする気で聴いてみると笑っちゃいました。
これは出来ないだろうと。
正確には期間と精神力を適当に放り込めばなんか出来てた的な
いつもの結果オーライ式じゃ相当散々な出来になると。
モチベーション強化の為PS2を起動させ5をやってみたりね。
そんな奮闘もありどうにかというレベルまで持って来れました。

曲の構成が1本繋がりといいますか
以前の坂本真綾さんのカザミドリもそうですが、
AメロサビBメロサビみたいな分かりやすい展開じゃない。
ヘタにカットなどすれば却ってずたずたになる、つまりフルサイズありき。
場つなぎだけじゃない間奏という
私が最も苦手とする部分も試行回数で乗り越えた
妥協しゴーサインとすることの出来る段階まで煮詰めたのを覚えています。

割と特殊な音みたいのが原曲にはあるのですが
正直よく分からないのでホイッスルを散りばめることで濃さを調整しました。
結果ホイッスルを選んだ意図とは違いますが
空気感みたいなものが
もちろん原曲のそれとは違いますが何か出たと思います。
元々はウクレレが文字数的にありえないことになっていて
反面リュートはすっかすかだったのをレレ→リュートへ移植。
4人合奏だったしウクレレを+1にするルートもあったものの、
経験上4人合奏でまとめきれたときの方が出来がいいので頑張ってみました。
実はどっちでもいい部分、若干危うい部分、絶対に譲れない部分
若干危うい所を絶対に譲れない部分によるメリハリでありにしてしまおうと。
ありになったかどうかはさておき。

アップしたのはフルートのぷちぷち除去と若干ボリューム調整Ver
はい、フルートは割と文字数に余裕があり全部取り除けました・・・
そんなことを見落としてしまうほどのぎりぎりな完成だった。
だがもう1曲さらっと作る余裕はあった。
どっちなんだい。
リクエストした覚えのある人はご自由にお使い下さい
ないか。
それ以外の方は引き続き個人使用の範囲内でエリンの外でお聴き下さい。
*後日更に修正
積み重ねにより目が慣れてきた感は否めない
今なら呼吸をするように気づける違和感
文字数減の後理想型へと復元とか音量調整とか。