2010.11.14 灯り
なにこれファンタジー

粗挽きで煎れる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
様々なシーンで使い分けられるようになった
≠何となく変えてみているだけ(挨拶
シーン(笑
こんにちは、真奈屋です。

昨晩はキホで行われた
第55回 演奏家の集い
にお邪魔してきました。




ぜーはー

やや開会より遅れてログインした後
恐らく第一奏者さんのお手伝い募集らしい状況をなんとなく把握していきなり乗り込んだ
スタートからお手伝い危機なんてダメだ!私が困る。
演奏成功を確認後ようやく着替えるのもよくある話
ねーよ。



第一声的な何か

アイキャッチ



全員金属鎧な漢ジャイだとまた違った印象になりそう

流石の真奈屋もチューバ複数には尻込みをしているDaysだというのにチューバ3だと・・・!
その欲張り、Yesだね
悠木映的な意味で。



ライブハウスユニコーン前へようこそ!

奏者枯渇祭りな回でしたが
個人的事情と書いて胸焼けと読むとかにより中盤ようやく並んだ真奈屋です



割と本鯖でな!

新米がどうとかしょうもないトークをしたことかと思う
定かではない



でした

曲は
曲は・・・
PCエンジン及びセガサターン版
ゲーム同級生EDテーマ「memory」
この曲との出会いについてはあえては語らないが
当時聴いてしまったこと
未だに心に残り続けていること
過去としてではなく息づいていること
などから踏み切った。
割と自爆系の選曲ですよね
自分を良く見せたいとかでやっているようなら避けて然りな。
そこは真奈屋なので全然余裕でした。
欲を言えば
過密鯖でなら会場からホイホイとかチェックとかにひっかかったかもしれないという
うん。
それによる若干の心強さは欲しかったかもしれない。
まあR9作曲に収まる気がしないから無理だったんだけどね。

冷静にそれすると
ゲームのために作られた主題歌というものの走りといっても過言ではないポジション。
それでいてその後蔓延している声優さんが歌っているだけのものではなく
かといってオールインワンで作られているサクラ大戦のようなものでもない。
外注なんだけどしっかり作られているというか、とにかく
未だに色あせない曲の持つ魅力が物語っているに違いない。

テンポを1下げたりまた1上げたりという文字数乙をふんだんにそれしており
その状況下での文字数減テクみたいのを井の中の蛙したりしました。
うん、
メロディーV0でテンポ変更する部分をL1.に合わせてそれするだけ。


この曲をやったということは
ああ、次は・・・
言わないのが真奈屋であった。



振った足袋

その後24時を待たず列が途絶えていたので再び出しゃばった真奈屋です
盛況下では演奏しないこともざらという方が複数回演奏されたりして
贅沢な回であったとも言えるかもしれませんね。
同時に真奈屋みたいのが沸いてしまうので残念さで台無しですね。

曲は先月盛でそれした坂本真綾さんの「Remedy」
まさかの小太鼓楽譜不備再び。
1次会終了後ラビダンジョンでひとり検証したのはよくある話。
ハイパー重力タイムで巻き戻しが相当回起こって道中長かったぜ。

話を戻して曲の方へ、曲の方へ話を戻し、
なんか小太鼓そもそもいらなかったんじゃないかと昨日の私は思った。
独り小太鼓ブームの中作った曲なので今聞くと余計感がひしひし
数段階ボリューム下げればありだったかなぁくらい。
今回の曲では打楽器無しで全体の調整というのに挑戦しただけに
打楽器に甘えるだけだった部分が鮮明だったのかもしれん。
それはさておき
久しぶりにフルコーラスであることをいじって頂けた。
たぶん2曲目に作った曲
去年3月の盛でのそれ以来のこと。
割と毎回フルコーラスありきで作っていて
それでいてそこに食いついて貰うことはないけども、
やっぱそれ故の苦労はあるので触れて貰うと嬉しかった。
苦労しました!読み取って下さい!
っていうつもりはないんだけど、なんか嬉しかった。
フルコーラス前提でやるからこそ全体の質が低いようでもあり
かといってフルコーラス自体短い曲でも高めることが出来ない私としては
自分なりの精一杯で続けているだけなのであった。
同じ理由から1つの曲を2つに分割であるとか
今日は2番の歌詞をなんて運用も成り立たない。



お疲れ様でしたー

観客は多かったけど
演奏する人、お手伝い可能な人人口は少なめでしたね
それ故の独特の展開を楽しめたので全然余裕でした。
ていうかずーっと主催者不在っぽく進んでたんですね
言われるまで気付かなかった。
開会時の一声さえあればみんなで作り上げていける
なるほど確かに訓練されている・・・
昨日は開会時を見過ごしたけど。



でしたー

そんな素敵な夜でした
ありがとうございました!

















PCE・SS版同級生EDテーマ「memory」
耳コピ的な難しさが少ないことが逆に難しかったというか
どう厚みを持たせるかで苦心したような気もします、定かではない。
やたら細かいテンポ変更が入っているけども
たぶん合っていない部類か。
1年にも及ぶおかわり期間
のにこの曲に取りかからないことは意図的に避けている
ということでようやくそれしたんでしょうか。
ともかく大好きな曲のひとつなのは間違いなかった。