2011.02.05 大換気
天国への飛翔

冒頭SSにちょうどいいのが無くて大分さかのぼる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ナチュラルに最低限のSSしか撮らないようになってきたぜ(挨拶
植え込みデッドヒート

昨晩は襟で行われた
はぴはぴonすてーじ 17th
にお邪魔してきました



一張羅

そこは真奈屋なので



逆に半透明の後ろが気になってしまう切り取り具合

コンドル2次会で演奏
するつもりが寝落ちした新曲をひとつ演奏してきましたよ。
曲は ROUND TABLE featuring Nino の「Oh!Yeah!!」
アニメちょびっツのOPを歌っていたグループですね。
平たく言うとCLAMP繋がり
私が最もCLAMP厨だった時に出会ったそれ
とはいえ厨期が終わっても音楽って手元にも心にも残るし、若干恥ずかしい事言ってるし。
すっごく前
まだ3曲目の耳コピの時に無謀にもチャレンジした坂本真綾さんの「action!」
それがOPで今回のがEDでというCLAMPの
「CLAMP IN WONDERLAND2」というイベント繋がりだったんですね。
花雪洞が5曲目であったということが自分の中で衝撃的すぎて忘れてたけど
3曲目だったのか。
3曲目にして初打楽器・小太鼓だったけども
この時は全く仕様を理解出来ておらず調律がふつうのそれだったりね。
たまたま外れなかったという結果オーライだったね。

さておき
フルート・ドリン・ドリン
でほぼ間に合っているところ、賑やかしにと小太鼓
更に全体が完成してから小30分くらいで適当にシンバル
初の打楽器×2な5人合奏でした。
日頃の行いが悪いにも程がある真奈屋なので
小太鼓のみ調律の超終盤あたりで「ん?」という感じを覚えつつ続けたらやはり外れていた件
そのまま前奏が短い・終始歌詞だしに忙しく何のリアクションもないまま決行という。
凄く言い訳をするなら既に歌詞の出だしに神経が向かっていた為判断が鈍り
やり直しという選択肢が浮かぶまでに半分以上演奏してしまった感じで
いっぱいいっぱい過ぎて外れてるけどこのままor小太鼓のみオフの意思表示もなかったという。
どうして私はこうも容量が少ないんだろうか。
比較的控えめな小太鼓だったけど自分ではしっかり外してる感を味わってました。
あと演奏以前に待機列に横入りしちゃってたりも。
譲り合いループは却って失礼と思い結局お先に頂いちゃう始末。

そんな不手際もありましたが思ったより評判がよかったようでビビリました
ロック感、そういうものもあるのか
賑やかな曲とは思ってたけど一体どの辺まで行くとロックなのか或いはPOP止まりなのか
アイドンノウ分からないな真奈屋は愚直に耳コピに挑む以外やり方を知らないぜ。
BOOWYやWANDSなら間違いなくロックだと思いました。
叩き上げのほぼ独学耳コピでもそれなりに成長は出来たんでしょうか
未だに現場で演奏するまで不安ばかりです。
でもこのやり方でよかったとは思いますよ
韓流アイドルじゃないけれど
完成された状態までレッスンを重ね満を持して人前で、
そう思って温存してる人は果たしてデビューまでこぎ着けるのだろうか
よっぽど有利なものを持っていないと難しいよね。音感とか音感とか音感とか。
日本アイドル式の真奈屋としては、
演奏会という場に鍛えてもらうループでいつの間にか前よりは神経をすり減らさず作れるようになったかなぁ程度。
渾身の1曲よりも手数で成長してきた感は否めないので過去曲が恥ずかしいの連続だけどね。
今でも演奏した翌日には恥ずかしかったりするし。
同時に現場での受けが良かったときは自分でも好きになったりもするね。
笑えないくらいカルピスな真奈屋は演奏会以外に披露する場を持たないが
健全な皆様におきましてはMML作り・発表を仲間内からでも初めてみてはいかがだろうか。
苦しみが多いほど楽しさや喜びも大きいと思うよ、実体験から。
さらっと作れちゃうことのない自分だからこんなに楽しめたのかなぁとかなんとか。


シンバルの為の空けておいた最後の1枠だけども
もしかしてドリン×3になるかもしれないというそれがあったからなんだよね。
ただ打楽器2をやってみたいというのもあったし
ドリン3にするのは流石に甘えかなぁと思い頑張って削ってみた。
ダダダダダダダダと8分音符ループではじめた箇所も
最低限必要なビートはどれかと簡略化してダーーダーダーダに落ち着いたり。
オクターブをまたいでしまう展開はその都度<>により2文字ずつ増えてしまうんだけど
いっそ下がった時の音を全部削ってしまうという強硬手段に出たりね。
元々ドリン2で絶えず鳴らしてる感じだったので
削ってる部分がうまくそれらで補完されているようないないような
結果オーライでしたなあ。
あと後半の間奏も片方のドリンでは微妙に簡略化して削ったりもね
上手にとまではいかないまでも
もどき化を目指すようになった今日この頃でした。
エレキがないならまんどりるじゃない!
もとい
マンドリンをかき鳴らすしかないじゃない!
的にじゃかじゃかさせてみました。
ドリンだと力強い感じがしてなんとなくそれっぽくなったんじゃないかと思います
少なくとも人前で演奏するにあたっての開き直りは出来ました。



ありがとうございました!

そんな素敵な夜でした、ありがとうございました!

やはりまだまだ馴染めない会なので脳内麻薬が眠気を吹き飛ばすほどでもなく
2次会後ちょっとして落ちました。
そりゃずっと前から雲の上な楽士さんの率が高い小規模な会だと一層萎縮しますって。
萎縮すら楽しめる私に参加を躊躇わす処方箋はなかった、センキュー

ちなみに珍しくタイトルのフォローをすると
皆さんご存じらんま1/2のシャンプーの名台詞である大歓喜と
久々に部屋の掃除をした際の換気をかけたもの。
説明したらしたでなんか切ない件。
説明ついでに前日のは某ドラゴンマスターの名前、Cv大塚明夫