2011.04.02 玄海
ミレシアンは皆自由を求めて彷徨う猫なのさ

黒猫も踊る今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
猫装備が無くたって気合いでなんとかなるなる(挨拶
手打ちだとこんなありきたりの挨拶ももたつくぜ

昨晩は鞠で行われた
はぴはぴonすてーじ 19th
にお邪魔してきました

そこは真奈屋なのでまず1曲
1月だかにキホで演奏した
サクラ大戦3OVAから「カナリア」
を演奏してきました。



闇にとけ込むキャラ・衣装だったけど全然余裕でした

SSの無さ過ぎさに撮影会まで時間が飛んだ



忘れられてたってぼくはふたたびをやめない

2次会でもう1曲
先日襟のコンドル2次会でのリベンジ
サクラ大戦2から「奇跡の鐘」
も演奏してきました。
重力時間帯に突入しちゃったり色々とあれだった上に
終了直後くらいで合奏メンバーのひとりが突然エラー落ちという冷や冷や展開でしたが
何とか途中終了の対処を確かに果たしたものを披露出来たような気がします。



真奈屋の貴重な変則ぱちぱち

アルジェントソーマのOPとか思わず定型文的拍手を崩す勢い
はじめて選曲が被りそうになる片鱗を味わったね。
だってそのOPが目当てでサントラ買ったもん、Vol1だけだけど。
ただアニメ本編自体そこまではまらなかったというのが大きいのかな
曲単体では大好きなはずなのにあまり心に引っかかっていなかった。これまでMML化を検討すらしなかった。
やっぱまとわりついた思い出やなんかが重要なのかもしれんね。



前回までの鞠はぴすてと比べると随分奏者の列が少なかったです
今日の事情が事情だけにえむえる閉鎖と結びつけることは一概には出来ませんが
とにかく少なかったですね。
だから過去曲ながらも演奏しようという気になったんですけどね。
割と昨日も空回りしてきました
でもそれは逆に鞠の皆様とのありのままのセッションであると喜ぶのは私だけでいい。
ただのどこにでも現れるひとりとしてひいき目無しに心細い思いをするのは気分がいいとさえ言える。
まあ緊張アピールとかはするけどね
アピールというか緊張しなかったことがないけどね。
だって演奏を聴いて貰いたいのも半分
会場の皆様に会いに行きたいというのが半分だからね。
引きこもりブロガー時代からは自分自身想像も出来なかった超現場主義の真奈屋でした。