2011.04.17 数珠
大きい鳥の足ブーツ、キミに決めた!

遅く起きた朝は、今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
何はなくともプライスレス(挨拶
最後美

昨晩は盛で行われた
第8回 幸せの魔法演奏会、うろ覚え
にお邪魔してきました



第一声は崩さない

そこは真奈屋なので



ただし二の矢は崩す

あろうことか2週連続でのオリジナル曲を演奏してきました。


演奏会あるあるのひとつ
2次会で演奏者列は盛況なのに会場がトーンダウン
AFKとかNEOCHIとか、諸説あるかと思う
合奏メンバーが揃いづらくなっていき・・・
的状況で私が自身にかけるおまじない
「起きてるよ」
起きてるので定型文的挨拶・拍手は欠かしません
起きてるので合奏手伝いますむしろ手伝わせて下さい
自発表他発表問わず舞台上が好きで申し訳ありません
そんなワードひとつ
それから明るめの曲調で、むしろ小太鼓込みで
みたいな感じで妄想を膨らませてみた次第。
オファーは無いのにオーダーはあるとかもうね。
ほら、素のテンションで作ったら間違いなく暗い曲調になってしまうじゃない
根が根暗だし。
どこやわ定期読者の方には知らないとはいわせぬぞ、くわっ

平たく言うとこれは二次会の歌
もっと言うとキホの演奏家の集いでのあるあるなのでそこの歌。
だからどうしたと私は思います
会場に合わせたすました自分であろうなど思うはずもなく
私そのものを所構わず持ち込むのが演奏会在住IZM
むしろ今回に関しては合っていない方がいい
1次会の後には絞りかす以下のものしかないと思っている方や
演奏会は自鯖に限ると思っている方に冗談やなかとですよとかさかさします。
枯れ木なので。



毎週第三土曜に絶賛開催中

毎週第三土曜日はカミングスーンすぎた



人間用チューバ出ないかなぁ

その後過去曲をひとつ
サクラ大戦シリーズから「恋をしませう」
なども演奏してきました。
何気に盛のジャイ子は初演奏会でした。



こんな日もあるさ

そんな素敵な夜でした
ありがとうございました!















急遽スライドによる会ということでしたが
よくあること、よくあることさ
演奏会という灯りに誘われてやってきた以上やることに違いなんて無かった。
正直場違い感がハンパ無かったけど
同理由から決行して良かったです、オリジナル、しかも2次会、更にキホ演奏会ソング
会場人数の少なさから否応なく濃密な時間になったけど
全然眠かったです。
言い出しっぺの法則から自発表後しばらくはお手伝い頑張ったけど
中・後半はちょいちょい意識が飛んだよね。
今日の業を無し終えてからの参加はむしろ2次会を戦い抜くためのペース配分でした
いつもより早く終わる会ではむしろやばい
だがそれがいい。















「起きてるよ」
作詞作曲:真奈屋

【フルートA】


【小太鼓】


【フルートB】


【リュート】


【マンドリン】


♪ 舞台が跳ね余韻を残す
♪ First stage
♪ 記念撮影して終わり Isn't it?
♪ No!No!
♪ 楽譜を持ち並ぶ人のいる限り
♪ この夜を終わらせるなんて勿体ない
♪ Yeah!Yeah!
♪ この日の為に頑張ったことに
♪ 1か2かなんてないよね・・・    (1次会・2次会)
♪ 起きてるよ
♪ バトンタッチをしただけだよ
♪ 起きてるよ
♪ ここからはキミが主役だよ
♪ 起きてるよ
♪ キミの演奏(うた)を聞かせてよ
♪ 起きてるよ
♪ もっとキミを知りたいよ
♪ 起きてるよ 起きてるよ 起きてるよ
♪ ボクはちゃんと
♪ 起きているよ
♪ もう眠いよ
♪ 目がちかちかしてるよ オキテルヨ
♪ もう眠いの
♪ 布団に飛び込みたい オキテルヨ
♪ オヤスミナサイ・・・
♪ 今日じゃなきゃ意味がないよ
♪ お祭りってそういうものでしょ?
♪ 起きてるよ 起きているよ
♪ まだまだ夜はこれから
♪ そうでしょ
♪ 起きてるよ
♪ キーボードの前にいるよ
♪ 起きてるよ
♪ ランク4だけど手伝わせて
♪ 起きてるよ
♪ 今日の業はもう成し終えたよ
♪ 起きてるよ
♪ でもトイレにだけはいかせてね
♪ 起きてるよ
♪ キミの演奏(うた)を聞きたいよ
♪ 起きてるよ
♪ もっともっとキミを知りたいよ
♪ ボクを元気に してくれるのは
♪ キミの元気の
♪ おかげだよ
♪ 起きてるよ
♪ ラララララララララ
♪ 起きてるよ
♪ ラララララララララ
♪ もう眠いよ
♪ ラララララララララ
♪ だけど粘りたいよ



インチキ英語どころか日本語も危うい始末
ごめん、First stageと言いたいだけだった。
例によってサビから出来ていき
終盤へのアプローチ・オーラスと続き
最後になってようやく序盤部分を作っていくという。
ので序盤×2となる
つまり2番を作るのはめんどかったので
当初の倍にして対応しました、序盤部分。
ちょっとテンポ早すぎた気もするけど
そこはほら、こんだけの歌詞量でじっくり聞かせるペースじゃ恥ずかしいからね
誤魔化しの為もあるんやでぇ。
あっという間に終える詐欺ですね。
お祭りの件は幼少期の思い出から
夏祭りの夜店なんかで体力とか体調とか
とにかくダウンしてしまって中途半端なまま帰ることになったことがありまして。
お祭りって翌日にはもう何割か落ちるけど続きを楽しめるなんてこともなく
真っ新に無くなってしまうじゃないですか。
だから演奏会の2次会もついつい本当の限界まで粘ってしまうんですよね。
どの演奏会も後になって時間の無駄だったなんて思ったことは一度もない、センキュー
とどのつまり覚悟・踏ん切りみたいなものが重要
早期撤退も絶対後悔するような気がしながらのものはね。
私の場合エリンでの日常による補填はないから尚更。

T120(デフォ)→ T180 → T120 → T180
という移り変わり。
結果的にぴたっと止まる楽譜になりました、良い子良い子。
小太鼓はテンポが変わる分和音2の長さ調整が曖昧になっちゃったけどね
とにかく意図したポイントで止まることが確認出来たなら無問題。
ていうか今回初の和音2まで突入しております、文字数。
にも関わらず何の不具合もなかったことはやはり悪さするテンポを使わなかったからじゃないかと妄想しています。
普段よりも曲の長さが短いのに、細かい音量調整も少ないのに和音2突入の小太鼓は意図的なもの
どうせ取り入れるんだしうざいくらいに叩こうと思ってました。
2曲目のオリジナルにして5人合奏とか勢いで誤魔化す以外ないじゃんよ
くれぐれもコーヒーとか飲みながらじっくり聴いてはいけない。



R4じゃない詐欺

おまけ
だけど真奈美さんはR3
(旧)本鯖・本キャラの気概というものがあった(脳内RPG