2011.05.22 チャイム
これから始まる私たちの伝説ではない

求婚される今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
まるで慌てず固まらず
決して走らず急いで歩いてお断りする私がそこにはいました(挨拶
いえす定型文的打ち込み

昨晩は盛で行われた
第9回 幸せの魔法演奏会 in モリアン
にお邪魔してきました

今月も急遽スライドということでしたが
持参した楽譜を演奏する以外出来ることなんて無いので演奏しました




テイク2

元気出していこう



やけくそ気味

もっともっと



これより演奏を行う

すっかり様子見ユーザー気取りだった真奈屋ですが
今回はひっさしぶりの序盤
二番手で緊張しまくリング
理屈じゃないのよ震えは、ハッハー ですよ。



惜しみなく本音を放つ

古狸なので緊張アピールの後辞書登録移行へのアナウンスという狸技は忘れない



何はともあれやりきった

曲はBONNIE PINKの「So Wonderful」
現場では挫折ストックの中からのとんてんかんみたいに言いましたが
正確には中断ストックですね。
明確に投げてはいないけど次の演奏会に間に合いそうにないと中断
間に別の曲を挟んで挟んでしていき、
機が熟したらとか言い訳して積み重なっていくそれ。

たぶんどこかのはぴすてへ向けて取りかかったんだと思います
どこかってどこでもいいのかよと言われれば
どこでもいいのだよと私は答えます。
この会のためにっていうベクトルは
一生懸命向かうための非常に良い動機付けなこともありますが
私は逆の方が気になってしまって。
この鯖で、この会ではこんな私
そういう固定化はしたくないなって。
同様にこの鯖、この会はこんな感じと
固定化した、完成したものではあって欲しくない
だからあえて何かを投げ入れるような私でありたいとも。
ずっと同じままなんてありえない
前回と全く同じ顔ぶれじゃないのは勿論だし少しずつ変わっていく
なのに固定化するような舵取りでは小さくなっていってしまうと思うんですよ。
身内感っていうのもそのひとつですね。
変わっていく、変わっていってしまうんだけど
確かに変わらないものもあるっていう
そういうのがいいなぁって思うので。
あとは個人的なことですが
曲を献上品として捧げることでその身内感の中に入っていこうみたいなことはしたくないなと
だから誰得感を大事にしてるのもありますかね。
勿論演奏会を通じて仲良くなるのはいいことだと思いますが
現地の人と仲良くならないと楽しめない演奏会だとちょっと寂しいですよね。
あえてじゃないけど
馴染めないままでいることで図らずもそれを訴えかけている真奈屋でした。
だって演奏会だよ?
マビと演奏が好きな人が集まっているんだよ?
それだけでもう十分じゃないか
カルピスでも。
皆様の幸せを糧に生きる私物の怪



そこをなんとか

残り耐久1だったシャリュモーを1ポイント修理だけでもしておこうと思ったら無一文だったでござる
財布ペットを呼び出しても同様で包帯とか売ったのはよくある話。
包帯って換金アイテムだよね、うん。



暗くたっていいじゃない

そんな素敵な夜でした




でしーた

ありがとうございました!