2011.08.14 神隠し
ある意味出来レースなの八百長ではなく

15:25~17:00に昼寝をしたい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
あえて言おう、ネコ耳はデフォであると(挨拶
昨晩はキホで行われた
第63回 演奏家の集い
にお邪魔してきました



当社比2割り増しで前に出たの図

そこは真奈屋なので



すごく、牛です・・・

アイキャッチ



玉砕戦法

そこは真奈屋なので
オリジナルを1曲演奏してきました。
曲名「手を」
こないだの襟はぴすて2次会での楽譜不備による演奏途中終了
その申し訳なさ悔しさ勿体なさからその夜の内にだーっと脳内で書き上がっていたもの。



背景と同化してしまうのはどうかと思う

初めてだと思います
人前で演奏するのが恥ずかしいと思ったのは。
当然皆無ではないはずですが
普段は緊張に勝ることはなく意識したこと無かったんですよね。
のでアドリブによる恥ずかしいアピールの後
恥ずかしいので脱ぎますという鉄板ネタで点滅水着でした。
一気にそういうネタだったと思われてしまったに違いないけど
私にとって重要だったのはとんでもなく恥ずかしいですということを伝えることのみだったので全然余裕でした。


正直出来はよくありませんでした
ただ現場でもそれしましたが、他でも無いこの演奏会でなければと。
懐の深さに定評があるとか勝手に自分の認識を定説ぶってきましたが
キホの演奏家の集いは本当にそうだと思います。
何だかんだ言って一番はっちゃけたものが聴けるのってここだと思うんですよね
他のビッグな演奏会のあるビッグな鯖では
それはそれはマニアックなすんばらしいMMLが聴けたりします。
が、突き詰めて考えると個人技、職人芸なんですよね。
ここではこの人のこれが聴けるみたいな。
安心の変化球みたいな。
そうではなく演奏家の集いでは意外性のあるものが聴けることが多いというか
この人がこういう曲を?みたいな嬉しい驚きは多かったんじゃないかなあ。
出張で演奏する人がたぶん一番多い会でもあるし
刺激に溢れ、かといって刺々しくもなく
自分も演奏しようかなと思えるというか。
だから私も
ここでならと初めて人前で演奏するということが出来たんだと思いますけど。

ともかく
曲としての聞き心地は勿論もう少し時間をかければマシになったとは思いますが
根本的な問題としてなんじゃこりゃな歌であることに変わりはない訳で。
自分の言葉のままで普遍的なものへの昇華が足りなすぎた今回
だからこそ恥ずかしい
恥ずかしいけど演奏はしようと思ってましたが、
実は現場入りしてから結構な間尻込みしてしまって
やはりこの会ならではの演奏してみようかな感に後押しされて舞台に上がれた様な気もします。
クオリティーアップの為別の会に持ち込んでしまった場合果たしてどうだったであろうか
会場での反応は予想のしようがないとして
私自身が勝手に傷つき瀕死の重要を負ったかも知れない。
そういう意味でも懐の深さに全力で甘えざるを得なかったということでひとつ。



幸薄いよ!

そんなこんなで二巡目
一度に2曲演奏するエネルギーゲインは持たない真奈屋ですし
へんてこオリジナルと耳コピをセットで演奏するのはコピー元に申し訳ないですし。

曲はアニメカードキャプターさくらより
グミさんの歌う挿入歌「ヒトリジメ」
近頃無理してマニアックなの持ってこようとかして無駄な労力を割いていた感じなので
ふつーじゃない私のふつーに好みな曲にしました。
それでいて過度にリスペクトが強すぎるということもなく比較的楽しんで作れたんでしょうか
そもそも先週のはぴすてに持っていくつもりが間に合わず
足かけ2週間ほどかけたことで作ってるときの手応えみたいのはいつもよりあった気がします。
聴き応えについては保証出来ません。
私にしてはメジャーな選曲だったので現場でチェッカーにひっかかる人が少しはいるかなあと思いましたが
ちょうどコミケとかお盆とかコミケとかコミケとかと重なっていたらしく
そういうヒットはなかったようです。



この私を踊らせるとはなかなかの実力者

巧みな誘導尋問にのせられて踊ったりもした



最近日中の撮影が少ないな

そんな素敵な夜でした
ありがとうございました!















「手を」
作詞・作曲:真奈屋

【フルート】


【ウクレレ】


【マンドリン】


【小太鼓】



♪申し訳ない お詫びしたい人がいるから
♪自分を大事に出来ないままじゃいられない
♪両手で顔を覆ってうつむいていたら
♪大切な物まで見えなくなるよ
♪落ち込んでいたい 後ろ向きでいたい
♪弱虫でいたい自分なんか捨てて 今
♪誰かの為 誰かの為の自分の為に駆け出そう
♪だって そうじゃなきゃ
♪ 勿体ない!
♪手を開いて
♪ 差し込む光の眩しさ感じ
♪手を伸ばして
♪ 新しい夢ひとつ胸に抱こう
♪思い悩んでいるよりも
♪新しいスタートを切っていこう
♪手を伸ばして
♪両手広げて
♪誰かの笑顔が嬉しいからね
♪ 私いつでも笑っていたい
♪空元気でもそのうち
♪ ほんものになるよ
♪手を開いて
♪ その手は誰かと繋ぐ為にあるよ
♪両手広げて
♪ 大切な何か抱き留められるように
♪苦しいときほど欲張って
♪この面下げて
♪ 笑って会いに行くよ


もともと「こういう感じの曲を作ろう」と取りかかり
何か自分らしくなく臭い曲が出来て凄く嫌で破棄したもの、
それを後日沸き上がった衝動を込めてリサイクルした感じでしょうか。
歌詞はそのままでメロディーが全然違うものになってたり。
メロディー完成後ウクレレの低音をだーっと考え無しに振っていったという無茶な作り
終わってみれば調和が無さ過ぎた。

穴があったら入りたい時程
尚更前へ前へ行かないと。
落ち込んでます自重しますってのは究極的に言えば自分の為
自分の為でしかない。
なら誰かの為になるかもしれないことをする方が
お詫びとかそういうのになるんじゃないのって。
それでいて
それじゃあ楽しいこと続けてるだけで反省がないじゃないかって自分自身思うので苦しいですが
やっぱり自分を守る為だけにちょっとだけ苦しんでみるよりはいいかなって。
この面下げて空元気で笑って
気づいたら元気を貰って本当に笑えているっていうループですね。
私がした何かで誰かが元気になってくれたことがあるのかなんて分からないけど
目に見える結果なんか求めたらただの欲だし
もしかしたらの可能性があることをし続けたいっていう
どちらかというといい欲張りをしてきたいなあって。
出来ないけどやってみる
作れないけど作ってみる
演奏家ではなくえむえむえりゃーとして。
MML作る人=MMLer=えむえむえりゃー
定着はしない。