2011.11.20 桔梗
オラぎょっとしたダ

大感謝祭な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
現場に行けない人も現場に行かない人も
行かない人も行かない人も行かない人も、
頑張っていきまっしょい(挨拶
大きめのお友達だけど全然パステルカラーでした

昨晩は盛で行われた
第2回Newモリアン演奏祭
にお邪魔してきました

そこは真奈屋なので



様子見と聞いちゃ全鯖的に黙っていられねえ

初めて演奏する方にも安心なフリー部門の方にお邪魔させて貰わざるを得ない。



驚きのショート仕上げでした

演奏してきたのは坂本真綾さんの「真昼が雪」
珍しく季節感を取り入れることに成功しましたね
ちょうど昨日も今日も気温高いけど。
文字数苦ももちろんあったとは思いますが
当日まで雪崩れ込んだ末体調不良の片鱗がポルナレフだったので2番終了後終奏もないまま終わる感じに。
最近ほんとこんな仕上げばっかりだな
大いに反省するべき。
よかれと思ってしゃしゃり出たけど
あと数秒待てばトップバッターになった方が次に並んでいたあたり
ちょっと先走ったのかもしれんね。
理想論だけども
今回のようなやっつけ感MAXの時は見送るがベスト
結構な割合で大体の会でトップバッター~中盤辺りまで見送り色が強いことがある。
結果どちらを取るかというと気が付けば舞台に上がってたみたいな。
そもそもの出来をしっかり作り込んでおけばいい話なんだけどね。



ぶわっ

傘の買い募集を見かけた時点で演奏会の演出にでも使うのかなとか思ったのは私だけでいい
一糸乱れぬ演舞に青春部活タイムみたいな練習風景が浮かんで目頭を熱くした真奈屋であった。
そんな仲間がいるなんて素敵すぎて鼻血が出ちゃいますよね。
真顔で。



心の目で明るさ補正だ

立ち上がりこそ静かですがその後はもう盛況で
予約枠も多めで1時間半押しだった



2回目にして1時間半押しはやばい、良い意味で

そんな素敵な夜でした



配置で思い出すあの日あの時

ありがとうございました!















個人的には2次会が続いたのが嬉しかった
盛の会は盛況だけど閉会と同時にごそっと人がいなくなるみたいな展開が多かったので。
私も2次会でだけ演奏する人になりたいなあなれるかなあなれないけれどなりたいなあとか古い歌も思い出しました。
更に個人的なことを言えば半年に1回くらいしか演奏しないと自称した人の演奏ももっと聴きたいとか思いました。
あまり私の欲張りさを甘く見ない方がいい。


やはりバラエティーに富むというか
大規模な演奏会でも一部職人を除くと流行のアニメとかに偏ってることが多いですが
盛はほんとかぶらないですね。ジャンルまで。
普段縁遠いジャンルの音楽も聴けたりして
そういう意味でもマビの演奏会っていいですね。


ラストスパート死ぬ気で頑張って作り上げようとか思ってたけど無理だった
本来フルコーラスで挑戦すべきだったのに。
慢性的な諸々の低下に伴い肉体が気合いの受け皿たり得なかった。
ちゃんとしないとだなあ
当たり前すぎて馬鹿馬鹿しいけど
だからこそあえて口に出す必要がある。
昨日も予約部門に入ってから40分くらい
音だけイヤホンで聞きながらアイマスクして横になってたもん。
これはこの人のあの曲だとか
これはあの人の曲だけど初めて聞くから新曲かなあとか
割と覚えてるんで寝ていたのかというとそうでもないらしいけどね。
脳にかかる負荷として視覚情報ってのは割合がすごく大きいんだって
だからそれを遮断して10分くらい休むだけでも大分疲れが取れる。
40分分の疲れだったのはさておき
2次会でお手伝いに飛び入りするくらいには回復出来たようです。


予約枠が盛況なのはいいんですが
フリー枠が伸び悩んでいる感はありますね。
これは盛独特の悩みなのかなあ
フリー・予約のハイブリット制として。
他の鯖だと基本予約で残っていた隙間に当日募集って感じだもの。
いっそ発表時間を逆算してフリー枠をゴリゴリ削ってしまえばっていうのも
今度はフリー枠が無くなっていくことに繋がってしまいそうだしね。
まあでも
演奏会で演奏するの初めてですって人でも
予約枠でデビューするケースが珍しくないし、
合奏メンバーのあてもなく飛び込む人でなければ予約枠でいいのかもしれんね。
そうだね、私にはフリー枠しかないね。
フリーが閑散としてしまうからといって
そこを出張楽師さんに丸投げするのも違うし悩ましい。
私自身出張の鉄砲玉みたいなつもりだけどそれはさておき
もっと外からも来て欲しいけど
どういうわけか盛だけが少ない感じがします。
ペッカに篭もってまで毎月開いていたのになぁ
そんな風に余計なお世話が尽きないほど盛の演奏会が好きってことかもしれないね。