顧問弁護士を通じて告訴します
なんてセリフは絵が動く箱の中だけのものと思っていました(挨拶
いきなり愚痴

今日は久しぶりにまともにマビする日二日目、日常パートということで転生後にまずやる作業探検レベル14まで
を一気にやっていた。

ラストスパートの褐色ハイエナ狩りの時のこと
徒歩のプレイヤーがいるなぁとかぼんやり思っていたら全体ログに
***** : uza
というのを確認。
辺りには馬で敵の元に降りては1セットで倒し即乗りな私しかいなかった。
→言われたのは私
→私がうざい
ってことか。

正直馬ない人のことを考えて控えめにするつもりもないし
他の誰がやってるからじゃなく、他に誰もやらなくなったとしても私は効率のためこの乗馬法を続けるだろう。
別に向こうが何を目的に徘徊してるかなんて知るわけが無いし
先回りしてつぶしたつもりもない、たまたま行き先が同じだったと。

ということで
わざわざそんなことだけを(uzaとだけオープンで発言)言う向こうがうざい。
はい、完了。


イリアなんて大抵効率求めると他人とかぶるからいつもは平日だけで済ませるようにしてるけど今回は運が無かったなぁ。
いくら私が完全勝利を目指しているといっても
わざわざ追いかけて撤回を要求するのもそれこそ基地外だし自分の中で消化しよう。
ふだん人と関わらない様にしてるけどマビってオンラインゲームだったよなぁ
初対面でたとえ主観でどんな思いをしたとしてもオープンでuzaとか言う人がいるのかぁ
たぶんジェネレーションギャップだなぁ

「全然完了してないし」

いやね、私は負けてはいけないんですよ

「ほう」

行き急いだような駆け足プレイは
走り続けていないと、立ち止まったら死んでしまうような
気持ちの中ではいつも勝ち続けていないと
折れてしまったらもうここに居続けることはできないような
そんな気がしているんですよ

「まあ大体分かった、脳トレして寝ろ」

あいー







光の柱

湿って話題の後には楽しい話題で!


コドモドラゴン

とか思ったけど今日はまともなSS2枚しかないほど必死にレベル上げしてた!

「愚痴スレ立てんな」









今回こんな事を書いてしまっているけど
私はブログ上での悪口とかが大嫌いだ。
以前マビブログでちょっと調べたら個人を特定できるような悪口が書いてあるのを見て嫌悪感を覚えた。
正直公式にサイト登録してあってアクセス数がすごい所でそういうことをのっけてもいいもんかと思った。

ちなみに当ブログが公式に登録していないのは
単に恥ずかしいからです( ^ω^)

「ちょ、おま」
「まあ…おかえり」

Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/202-2fd220d0