2012.04.01 4枚組
腸をブチ撒けろ!

比較的良性の寝不足で済んだ今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
そうであってもなくても結局はプライスレス(挨拶
昨晩は襟で行われた
コンドルの袂で ~第39回 春分~
にお邪魔してきました。





第一声はありきたりに

が、同時開催の演奏会にもお邪魔してたりして



春爛漫

僭越ながらお手伝いをさせて頂いたりもして



二次会だっていいじゃない

コンドルで演奏したのは結局



こいつは八兵衛だ

二次会だったでござる。



その日の楽譜その日の内に

演奏してきたのは
PSゲーム「あいたくて… ~your smiles in my heart~」から
EDテーマ「あいたくて…」

一部マニアの間では高評価な隠れた逸品的タイトル
当時としては新しすぎたり難易度高すぎたり絵の感じがちょっと独特だったりで一般受けしなかった感は否めない。
ていうかこれ大元の発売予定日から相当延期していた辺り
コナミ内での扱いが酷かったというのがコケた大きな要因じゃないかと言われている。
私も去年くらいにようやく初プレイ
フリーダムに進めた後一向に進展がないなあと攻略サイトを見たら
あまりのフラグゲーさにあえなく途中放棄という。
○○のシナリオは泣ける~とかED曲がいいとか色々聞いたことで諦めきれてはいないんだけど
そんなこんなで今回耳コピした次第。
あと実はこの作品BL要素が含まれているらしくて
自ら進んで飛び込みたいジャンルじゃなかったけど
知らずそういう要素を持つタイトルを手にしていたと知った日にはもう、ねえ。
避けて通ったら負けのような気がするのでいつか挑戦したい。

先々週のノリでOP・EDまとめて1楽譜とか思って取りかかったけど
全然そんなの無理だったよね。
いつもの癖で低音弦楽器が荒ぶるのを楽しんで作っていたら文字数がダイアモンドなことに。愉快愉快。
どちらかだけと考えた時OPだけだと短すぎるしEDにしようとか。
あくまでコンドル当日募集枠合奏は1曲までのフォーマットで進めてました。
音があるはずなのに譜面に起こせない箇所が多く
自分なりに随分盛ってみました。
の割にドリンドリンの文字数は超ゆとり仕様だけどね。
開き直って一部ステレオ的に分けてみたけど
現場の成り行きでちょうど両端がドリンになってまさかの私特でした。
いや手練れの皆様だったので×2の楽器は両端だろうJKと受け取って頂けたに違いない
思いだし恐れ多さにヒーヒーしました。
新しいことに挑戦出来たのかというと微妙な感じもしましたが
各パートのこの部分いいなあって感覚は
次にオリジナルを作る時にでもパク、オマージュしていけたらいいですね。



そんな感じに素敵な夜でした
ありがとうございました















0次会~1次会へと
2次会形式での当日募集という変則スタイルの今回でしたが、
それでも前回同様通常の当日募集タイムがあるんじゃないかと勝手に思っていたので結局2次会参戦でした。
思えばいつもの当日募集
ハイパー血眼タイムでPT看板最速クリックを狙うある種儀式のようなそれがあってこその1次会参加なのかな
私にとってのコンドルは。
そうでない当日募集タイムでも演奏しようと楽譜は用意していたんだけど
なんか凄い独奏ラッシュだったのでゆるい5人合奏じゃ怖じ気づいちゃって。てへぺろ。
あと9時くらいに予約枠に移るのかと思いきや結構そのまま2次会形式が続いていて
勝手に立てた私の戦略とかみ合わなかったのが大きい。
でも今回の曲はこれでもかとコンドルな選曲のつもりだったので
結果的にストックが出来たと次週何食わぬ顔で演奏する気にもなれないし
2次会はけして1次会の燃えかすじゃないってことで演奏しました。

今回も邪な動機で始めた感は否めない
究極的にはコンドルではオリジナルを演奏したいと思い
かといって作るぞ作るぞしても見込めない。
気持ちよく耳コピ曲を作りきることで自然とオリジナルを作る土壌が培われるに違いないと
そう思ったからこそはじめた耳コピだったんだよね。
したら序盤欲張りすぎてOP・EDセットにしようとしてたからまず色々割かれてしまったし
思いの外耳コピの中で曲に入り込んでいっちゃってオリジナルとか完全に頭から消えてた。
オリジナルだと完全に1次会じゃないと出オチが成立しないし
どマニアック耳コピ曲だったことで2次会でもいいやとか思ってしまったのかもね。

何だかんだいって大盛況なコンドル程熱くたぎるというか
昨晩はうっかり落ち着きすぎてしまった。
いつもなら演奏する時は体温が上がるもんなんだけど
体温低めなまま演奏してきてしまった。
変な汗の方は大丈夫だった。変わらず出た。誰得。
隙間がないくらいのみっちりな夜に
誰得オリジナルで逆に斬新みたいなのは正直快感だよね。
それに溺れてもアレだしちゃんと自分なりに上達は目指したいけど。
独学だけど。
音学野生児のお遊戯だし共有は図れないし
かといって現場に卑屈さを持ち込んではいけないことだけはごめん、分かってる。
自虐ネタとただの卑屈は違うのだよ
ただただ自分が笑顔でいることだけを追求すればきっと何とかなる。
気合い無しには続けられない
真奈屋でした。