2006.10.11 ファントム
気の利いた書き出しが思い浮かばない今日この頃
マビへの身の入らなさもいよいよ本格的になって来ました。
これはむしろもしかして、
かの地での尻尾斬り士として再誕の伏線なのでしょうか(挨拶
「順調に11月予定から今冬へ延長したけどな」

そもそもカプこんのことなんて信用してません⊂二二二( ^ω^)二⊃







残念だったな!

いやはや
Drコトーの再放送で大泣きするのに忙しくて放置起動しかしてませんでした。
この投稿を終わらせてからアドバンス回収とか超ウルトラかったるいぜ!


セオリー通りに攻めなくても余裕なんだぜ?

体調が優れないのも理由のひとつ
急激に冷めた面があるのもひとつ

完璧主義よりな中の人としては
やるからには自分の理想に重なるようなプレイをしないといけないんです。
でもどう考えても気力不足なので全てを投げ出し中なんです。
こんな時何の約束も持たないソロプレイヤーは自力復活が困難なんです。
自虐ネタに関しては枯渇の恐れが無いんです。


体たらくファンタジー

んで、昨日の転生前の状態。
もう半年くらい転生時のレベルがこんな感じ
うだつが上がらないことこの上ないですね。
自分より後に始めたと思われる人達がどんどん10歳LV50を達成しているのを目にする度に
人海戦術な囲い込みはすごいと思うのは言い訳であって
自分で目標レベルを固定して見通しが付くと手を抜いているのが実際。

ぐだぐだ続けるよりもいっそ
サガフロンティア2とか「いつかやりこみたい」と心に誓ってしまいこんでいるオフゲーに没頭した方が効率が上がりそうな予感ひしひし。
仙窟活龍大戦カオスシードが移植されるならPSP購入だってありえるんだぜ?
みたいな本当に面白くてやっていたゲームに会いに行こうかなとか結局ゲーム。

むしろデザコンに挑戦とかした方がマシかもしれない。
画力が決定的に足りないのはあれとしてもだからといって何もしない姿勢に渇を入れられるかもしれない。
大抵ブログとかで~~しようかなとかなノリで書いてることは心にも無いことなので行数稼ぎかもしれない。


瞬間移動範囲SUGEEEE

あ、なんかタイマー投稿機能とか出来てる
とかぼやいていないで

FHのランク上げたら移動範囲が面白いことになってきたことを臨場感溢れる解説をするべきなんですよね、一応マビブログだし。
だが、断る!
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/220-d495deb6