2012.10.14 サージ
最後の戦闘は9月19日だったとか

費用対効果が落ちている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
疲労係数が高くてもやっぱりプライスレス(挨拶
右下の点がティンポーション使用しましたメッセージとか省きすぎだろう

昨晩はキホで行われた
第77回 演奏家の集い
にお邪魔してきました



起動時に固定される物ではなかったか

1巡目の演奏の時SS撮れない病が発祥していたけど途中までは撮れていたんですね
これは演奏前のもの。
トリガーは不明だけどうちの環境ではクライアント再起動で治るので演奏後リログ余裕でした

ということで1曲演奏してきたのはこないだのリュートソロ「うさぎ」
その後SS一枚も撮ってなかったけど「てへぺろ」も演奏し



ログでの前後余白が増えていることに気付いた

前回までの実質的スタートである22時過ぎに演奏してきたのは
シロフォン3人合奏
「成功かな」
現場でタイトルを決めようシリーズ第何弾かは忘れましたがさておき
思いの外聞き分けづらかった調律で一度失敗しててやり直しの後
今度は成功かなと呟いた成功かな
がそのまま採用でした
私の発言でした
今あえて別のタイトルを付けるなら切ない、かな
自虐的な意味で。



この時はまだ全パートきっちり止まるはずだったのになあとしか

続いて今回の大本命ってこともないけど並々ならぬ何かを込めて作った
「恋の果たし状」
なんか明るい系騒がしい系を作ろうと
珍しくメロディーが先行して途中口ずさむぐらいなフレーズもあってひとまず完成させた後
最後の仕上げでガッツリ歌詞付けてみました的な。
お手伝い募集での吹き曝し感もさることながら
反響も会場人数的なそれより更に少ない感もあり
演奏する会場間違えたかなあみたいな印象。
悪のりが過ぎたし盛況なコンドルでもないとだなんて
いつから会場を選ぶなんてことを考えるようになったんだか
そんな悪い子に育つつもりはないので出来てしまったものは最寄りの演奏会に持ち込む以外なかった。



なんたるちあ

リア充爆発しろ!と書いておめでとうございますと読むような報告があったり終始和やか
でも演奏は途切れてしまい大分経ち
予定を繰り上げての撮影会
それが寂しかったのは否めない
それでも楽しかったのもまた否めない
そんな素敵な夜でした
ありがとうございました



セルフ子守歌

2次会らしい2次会には移行せずのんべんだらりな所へ空気を読まず裏作曲してた曲



自発的寝オチは舞台で寝

「おやすみなさい」
を演奏しおやすみなさいしました。















みんな我慢してたんだなって思いました
同時多発的に沸き上がっているであろうムーブメントを目の当たりにして
詳細はここでは書けないんだけど書きたいからイニシャルトーク的に進めるけど。
私自身受け入れていたんじゃなかったことに気付いた
元々の諦め癖から深海の底の底まで追いやることに成功していただけ
ただ再浮上する予感はない完全なる沈黙状態寄りかな。
ネガティブは全部引き受けようみたいな逆サービス精神からネガるけども
みんな待ち望んでいた裏を行うことは
それ自体はいいと思う
私も小規模なコミュニティー主体のそれにお邪魔するのは正直恐い
友達の友達は友達って思えない
ていうか逆に友達の友達の真奈屋さんですと紹介された側の気持ちに立つ時引くわーって自重する。
ただ正式な裏的開催はどうなんだろうか
裏のみ目当てで裏参加オンリーな人ばかりになったり表の形骸化が進まないか
表でやる気出すと誰かに舌打ちされないかという疑心暗鬼すらこの段階で考えることは異常だとしても
私の48のネガティブ技は激しくざわついている。
早く表を切り上げて裏にしようぜな空気とか絶対にそうならないと言えるのか
形式的に合法曲をいくつか演奏するお約束が成立しいそいそ撤収みたいなことになりやしないか
一瞬の間に思いを巡らせエア胃痛を味わったのは私だけでいい。
じゃあ全部引っくるめて裏でいいんじゃねって考えてしまうけどそれじゃ閉店ガラガラか
まあ表でも裏でも合法曲なんか演奏するなよって空気にならなければウェルカムかな。
その上で自分はどうするんだろうって考える
確かにその時は来るのだと分かってもそう思えないというか
体が信じられなくなっているみたいな
そういう迷いだらけの状態で再び作れるのかなあ。
一旦はオリジナル専念の為に潰した回路みたいな感じだし
これからの曲もこれまでの曲も自分ではなかなか選べない
自分では演奏しないけどそこに行ってもいいのかなって新たな悩みも生まれる
それこそ実際に体験してみないと分からないに決まっているか。



昨日はかつてない閑散ぶりだった
私が演奏を始めた頃には想像も出来なかった
各鯖から楽師が集う港町みたいな
キホが一番閑散と縁遠いと思っていたのに
お知らせ後一番打撃を受けている感じが強いのはキホなんだよね。
逆に人が集まるようになったくらいの嬉しい誤算がちらほら見られる他とは違い
キホだけが悪い意味で予想通りの道をたどっているような。
あくまでピークを知っているから昨夜のそれがとんでもない過疎だと感じたのかもしれないね
キホはお知らせ以前から結構な間人が減っているなあって
そういう振れ幅が続いていたし
AP3倍戦闘経験値3倍そもそも週末
21~22が往生PTで倍率効果でそのまま連れだって狩りへみたいな流れもあるやもしれん
コミケの影響を顕著に受ける鯖だったりするし他にも把握できていないファクターはあるかも。
それら数多くの要素でたまたま振れ幅が最低ラインに行ってしまっただけかもしれない
ので来月からようやく平常運転だってことで昨日のことは忘れてしまおう
勿論楽しかったことだけは連れて行くけどね、てへぺろ。



それでもやっぱりオリジナルメインてのは変わらないかな
限られた人にしか聞いて貰えないより開かれた誰もが参加できる場所
そこで演奏できるものに可能性があると思いたい
もしくは凄いことしてくれる人を刺激して間接的に果たせるかもしれない。
オリジナルを作ることを頑張ってるとか言われちゃうと別にイラッとはしないけどなんでそう思うんだろうってギャップは感じる
版権曲を演奏することに比べてちやほやされることは目減りするだろうけどそれはあったら嬉しい的な副産物だったし
演奏することが楽しいから演奏したい
その為に作ってみた、ら楽しかった
作るのが楽しいって私の顔に書いてあるつもりなんだけどな。
まあ私だって他の人のことを流し読みすることはしょっちゅうだしどうでもいい情報だったってことか
どんまい。
曲を作るのもブログを書くのも今は演奏会の現場の為にあるわけだし
他はどうでもいいや
というかそんな余裕はない。








「成功かな」

【シロフォンA】


【シロフォンB】


【シロフォンC】


シロフォンソロには主に私の限界を感じていたので3人合奏に
仮作曲がドリンだったし今回もドリンのままのがいいんじゃね的自虐がありましたが
案外低めのocのが聞いてて安心感はあるかもとか出来上がってから思いました。
ループ感とかを狙ってなるべく文字数を使い切ろうとしましたが結局はいつもの高速連打オチ
今までで一番BGMっぽかったかなあ
当たり障り無いものって逆に難しいと思うので
今後も続けたいラインではありますね。



「恋の果たし状」

【フルート】


【チューバ】


【マンドリン】


【小太鼓】


【シンバル】


♪ 好きな給食はちくわの二色揚げ
♪ 逆上がりが出来た日も
♪ これだけ長く側にいれば
♪ まるで姉弟みたいなものね
♪ アタシ達
♪ 不意に背とか追い抜いてさ
♪ 車道側歩いて
♪ 何様?ちょっと生意気よ
♪ 変に余裕たっぷりで
♪ いつも優しい
♪ 本当は
♪ 近づきたいのに 二人の距離は
♪ すぐ近くで見ていたよ
♪ 誰より キミを知ってる
♪ ねえ ワタシを見ていてよ
♪ 恋の駆け引き
♪ 先に動いた方が負けよね
♪ 大好きなんて言わせないでよ
♪ アンタに先に言わせ
♪ た・げ・る・の!
♪ ねえ 本当はどうなの?
♪ 聞けないからキッと睨んだ
♪ またいつもの帰り道
♪ だけどね 変わり続ける
♪ もう とことん戦うわ
♪ 勝負とあれば
♪ アンタには負けない絶対!
♪ 好きだって言わせてみせるの

現場ではブラコン的感想以外頂けなかったので悔しいからネタの説明しちゃうけど
主人公の女子
と幼なじみの男子
二人は同学年、応用として女子が1コ上もあり
前者の場合女子のが誕生日が早い・中学くらいまでは身長も上
みたいな。

歌詞作ろうはいいけど
ラブコメカップルっていいよねってものしか思い浮かばないと来たもんだ
じゃあそれでいくしかないかというてへぺろ。
かなりツンデレっぽい仕上がりになってしまったけど
その男子以外には文武両道快活ガール(男子にも女子にもモテる)でいいんじゃないかな
どうでもいいかな
端から見たらお前ら絶対ゴールインするだろみたいなやきもき状態だが
当人達はスローモーションの一瞬一瞬を全力で楽しんでいる的な
二人だけの世界状態
そういうのってなんか
いいですね。
ゴゴゴゴゴも足しておこう

出だしは相当苦心しました
メロディーが先行してたし。
無理矢理刻み方変えて歌詞に合わせるのもつまらないと思い
最小限の修正で合致するフレーズがこんな仕上がり
逆上がりが出来た日(も知ってる)から逆算して食べ物の好き嫌い
幼なじみであることの補足にもなるだろうと給食絡みっていう。
ちくわの二色揚げは私も大好きだ
というか私の好みか。
他にも好きな給食メニューはあったけど
私にとって給食のみの味で印象深いのはこれかな
字数的にもぴったりだったし。

タイトルも現場で決めようとか思ったけどやはり反響が少なすぎて暫定が「ブラコン疑惑」という
それじゃあんまりなんで今自分で付けました



「おやすみなさい」

【リュート】


一次会終了時に音楽が流れていないのもアレだしと
24時に間に合わせるべく作ってたけど閉会が繰り上げだったでござる
につき自身のおやすみソング的運用でした。
合奏使うには作曲がCあるし
ソロで短いし逆にCランク仕様を目指したら小回りがききました。