2012.11.03 Air
二番乗り

うっかり書き忘れたり今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
プライスレスだからしょうがない(挨拶
昨晩は襟で行われた
はぴはぴonすてーじ 38th
にお邪魔してきました



春まで正座しているわけにはいかんのだ

空前絶後な閑散具合
22時時点で5人くらいとか



ココラビなら何度でも

次第に人が増えていき



終わりよければ大成功

最終的には通常の振れ幅の範囲内だったかな、うん
大丈夫、3倍期間はもうすぐ終わる。



演奏してきたのは過去曲
「日だまり」
「フェスティバル」

新曲「ねんねこころり」

追加作譜で更に
「うさぎ」
「SHIBAFU1.95」

「さくら」
「てへぺろ」

と4巡7曲も演奏してきました。
演奏が途切れてしまいだべり空間ってのも悪くはないけども
演奏会だし音が流れている方がいいかなとか張り切っちゃったよね。
追加作譜とかアレだね
オリジナル下ではより拙いものを引っ張り出すってことだからね
耳コピの時よりも顕著に
苦しさは否めなかった。
終わってみれば演奏してきて良かったと思えることを知っているのにね。

人が少ない分いつもよりみんなとの距離が近く感じられた
そんな素敵な夜でした
ありがとうございました















過去曲
しかもオリジナルのそれを覚えていてくれたとかもうね
泣いちゃいますよ
後日時間差で。今すぐ泣けよ、だが涙腺の調子が悪い。
やっぱどんなテーマで作るかが肝だね
歌詞がすらすら出た時は取り繕う感少なく作れるから
最近は完全後付になるくらいなら歌詞いらないやっていう省エネ設計だし。
また作りたいなあ
燃料があれば。

3倍期間最後の演奏会ということで
一層人が少なくなることも致し方ないとか自分に言い聞かせちゃうよね。
あと翌日が同人イベントだったというのもかなり影響したはずだ、間違いない。
次からはいよいよ本気の通常運行に
戻るといいなあ。










「ねんねこころり」

【フルート】


【シロフォン】


子守歌的なものを作りたいなあという珍しく明確なイメージがあった今回
こぢんまりと作ろうというイメージで実際そのくらいにまとまったという数少ない成功ケースか。
はぴすては金曜開催・先週TRF後立ち上がりの遅れ等あり
時間的にそうしないといけなくなったからなのもあるけど
ぼんやり歌詞があった分NO歌詞なそれよりは気持ちが入ったかもね。
前日シロフォンを買いに行ったはずが最新のハロウィン服に全財産費やしていたでござる
超スピードの片鱗だから仕方ない。
この曲はまだシロフォン1だからいいとして
こないだのシロフォン5を5名様に他力本願せねばとか思ったけどちょっと昨日の状況では無理だったね。

本来新しい楽器とか偉大な作曲家さん達の演奏を正座して聴く中で勉強していきたかったけど
最近の演奏会人口減少傾向から待ってるだけじゃしょうがないと
数回に1回はシロフォン使ってる感じですね
使ってみて学ぶしかないという。
3mlでの作曲が出来ない中の人的に
ほぼ完成、或いは全て完成してからシロフォンの音で聞くという
自分も一聴衆のような不思議感覚。
それでも最初の頃より予想しながらは作れるようになったつもりだけど
的確になることはないだろうし
ぶっつけ感ごと楽しんでいくしかないね
それもまたよし。