2013.01.27 most dangerous
ココラビが好きなだけの女の子ではいられないか

ふと見上げた時計は4AM間近今日この頃、皆様いかが寝不足でしょうか。
プライスレスだからしょうがないじゃないですか(挨拶
第一声が画面に表示されない病だったので一旦消して仕切直しと思ったら こ だけ発言しちゃったのでそのまま続けたよ

昨晩は襟で行われた
コンドルの袂で 第44回
にお邪魔してきました



この緊張感がたまらない

そこは真奈屋なので
様子見ムードの中トップバッター
は他の方が元気に務めましたのでたぶん二番手として演奏してきたのは
当日ごそごそな新曲リラソロ「帰り道」
先週もそれした「ささやかな風」



エモ演奏テロに備えて直立不動しちゃったぜ

音が途切れてしまうよりはと演奏するようになったオリジナルの過去曲ですが



切れ味は未知数

結局2時半くらいまで出番はなかった
そんな素敵な夜でした
ありがとうございました















正直分かりません
昨日のあれでよかったのかどうかは。
ただ告知ありで人がたくさんいたこと
みんなが楽しんでいたこと
それが私にとっても嬉しかったのは確か。
あの流れにこそ身を投じるべきと一時期は思っていたけども
実際目の前で起こったらなんか違った。
私のは基本5人合奏だし自己責任ですーと決行する気になれない
一蓮托生なまぶだちもいないしね
どの鯖にも。
その為の独奏仕様で作ろうとか思ったけど難しすぎワロタにつき実質ラインが止まってるし。
今一度の苦しみ
5人合奏に慣れきった体で独奏仕上げを習得するよりも
箸が転んでもおかしい年頃なオリジナル作りのが楽
らくだしたのしい。
どうしても断ち切れない人はやはり気が置けない仲間とだけひっそりこっそり演奏するのがいいんじゃないかなあ
過疎化のお陰かあっという間に、ということは起きそうにないけども
何かが起こった時最悪アカウントを失うかもしれないという覚悟があるのか否か
みんなやってるから感でその覚悟無しに楽しんじゃおうな人が結局一番可哀想なことになるからね。


リラ曲作ったーな人も多かったですね
確かな技巧感満載だったり
早くもそれぞれの味が醸し出されていて耳福でした。
あと初めてエレキギターも聴きました
しかもたくさん
流石襟やでしかし。
どちらもソロ演奏が映えるというか
勿論合奏の可能性もそれはそれは終わり無き旅だろうけど
これまでのソロはドリンみたいな定説感にニューチャレンジャー現る的な。
しかしボックス激レアオンリーな内は実用的じゃないなあ
全鯖同じ環境でやりたいし
盛でだけギタリストになるのもあれだし
エレキ購入の為しゃかりきにゴールド稼ぐ気もないし。
のでリラのみ正式採用機械鎚でした。


私以外の人も
必ずしも版権曲のMMLでのみ歓声を上げるわけではない
そう思っていたけど実際の所どうなんだろうか
とか思い悩むこともないんですけどね。
何だかんだ言って昨日一番だったことは
先月お邪魔した農場演奏会の主催者さんに先月の演奏会楽しかったです
と今更伝えられたことだったりするもの
当日言ってこいよ、だが真奈屋クオリティー。
昨日のことを受けて
だから~みたいに方針を転換することもない
私だけの価値観は引き続き明後日の方向を向いていてむしろ安心した。

しかし裏で関係ないことしようと思えること自体久しぶりだったなあ
P2Gでウカム初戦・3乙・リセット
ウカムリベンジ・0乙・クリア
とかやってた勢い。
ずっと「またお前か」感の恐怖と戦いながら
無音が続くよりはと過去曲演奏で何巡もしてたもの。
大盛況の方が少ない出番により集中出来るし後味良かったりするよね
後味良すぎてお知らせ以前含めこれまでで一番夜更かししたかもしれない
だって演奏が途切れないんだもの
素敵な苦悩やでしかし。
実ダメージとは裏腹ににやけてしまうよね















「帰り道」

【リラ】


リラで荒ぶると恥ずかしいのはお見通しなので調律付けて楽器演奏スキルを使ってやったぜ
元々はフルートなイメージのメロディーだったんだけど
余りにも小規模な二人合奏仕様よりはと独奏にシフト
サボりすぎで時間もなかったしね。
そしてフルート独奏は茨の道過ぎるので独奏が映えそうなリラでした。
テンポ未設定だし大丈夫だろうと演奏テスト無しでした
私も随分図々しくなったものだ。

特別じゃないもの
私にとっては苦しみとは無縁に適当に作ったメロディーだけど
誰かがそれ以上の評価をくれると嬉しいというより驚く
そんな先の読めない感じが楽しい。
勿論渾身の何かを込めて作っても相応の評価を貰えないこともあるわけなんだけど
何で作ったのかを突き詰めて考えていけばきっとどうってことないと思えるはず。
自信は誰かがくれるもの
自分自身に期待しすぎないこと
なんだったら他人事に作るくらいでもいいかもね
点数みたいに数字では表せない何かに出会えますようにと作ることを楽しんだもん勝ち。
悔しいのは勝ち負けじゃなくやはり
自分より楽しんでる人を見かけた時かな。
そうやって楽しんだerがたくさん集まったら自然と演奏会が跳ねてるんじゃないかな
っていう変な夢でした。