2006.10.23 裏の裏の裏
まだまだARを手にしてから日が浅いセカンドは
中の人の不甲斐無さに後押しされてせっかくの銀玉も回転率がまずいどころか死にまくり
一方本キャラ脳筋は赤玉サラブレット攻略タイムがミルミル更新されていくという現実
スペックよりもプレイヤースキル
MHほどじゃないですがマビでも最終的にはそうなりますね。
こんな時にそんな根幹部分に感銘を受けている自分の屈折具合に惚れ惚れします(挨拶
とりあえず
ショートボウでぶいぶい言わせるにはDEXが足りていないと思いました。

「何真面目にマビ楽しんでるんですか」

楽しんだっていいじゃない、ダメ人間だもの!







こういう開幕は嫌いじゃない

裁縫って楽しいですよね


鼻血ぶーすけ

ランク7以降のトレがマゾい


今まさに水を得た魚

多少の耐久・保護増加程度じゃ見向きもされない・売れない


OKボブ、涙は隠し味さ

そのくせ修練用の服には最高級革がいくらあっても足りない


ここをこうだ!

つまり絶対的な価値で言えば全く儲からない・報われない


ラゴの棟梁

それは逆に親しい人へのプレゼント等の機会には言い表せないような嬉しさも存在しうるということ


ちょ、ありが㌧

真のファンタジープレイヤーにとってこれほど素晴らしいスキルがあるだろうか、いやない。
鍛冶?あぁたぶん同じ感じなんじゃない?(冒涜


ちょ、最近ドロップ無しが標準なんですけど(#^ω^)

そんな裁縫スキルだからこそ
過程で利益を出そうとか考えること自体無茶で無謀
泣き言を撒き散らすこと自体お門違い
そんな暇があるならゴールドを稼ぎ革を買いトレーニングをすればいい、ランクアップが目的ならば

つまり何が言いたいのかというと、
金かかり過ぎてランク1とかありえない
でも上げたい、だけどぼったくり価格に払う金は無い
なのに自分で紡織は超メンドイ・マス通常とかマジダルい
でも上げたい(ry

この無限ループではぁはぁ出来る人にはとても幸せなスキルであるということです。

「随分回りくどい自己紹介ですね」

ちょ、照れます(*´д`*)

「型紙さえあればエラベストをランク7で作ろうと思っているのは今時あんたくらいだよ」

絶対的な資産価値でしかものを見れない人が可哀相ですね

「あなたにそう思われることがね」

⊂二二二( ^ω^)二⊃






ちなみにSSは
エルフを地味~に強化する日々、
久しぶりにラビ下にいったら思いのほかヒャホイ出来たよ
って説明は無粋でしたね。

「改めて分かる中身の薄さに軽く感動しますね」
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/237-30e899c9