2013.04.06 times return
がおー

寝不足でもプライスレス補正で起きることが出来た今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
首が、痛い(挨拶
植え込民

昨晩は鞠で行われた
はぴはぴonすてーじ 43rd
にお邪魔してきました



そこは真奈屋なので



がっくぶるトップバッター

トップバッター優位の法則に従いしゃしゃり出て
演奏してきたのは新曲「星夜」
言ってこなかったけど読みはほしよる
じゃあ「星夜(ほしよる)」



3番手

その後も現地民の方にパスを繋ぐべく場つなぎ
「ささやかな風~星空さん~」
「星空天使」こと「星空の丘~雪降る街から天使の声が~」

「若葉」
「せませか」こと「狭かった私の世界」



いいか、絶対立ったままでいるなよ! なフリが欲しかった

2次会では更にCC面倒につき6級でごめんねっ!企画
先日コンドルでの2次会曲「夢の中で」を演奏子R9作曲・元々3人合奏が4人合奏に増えつつ
果たして寝オチを誘えるのか歌詞無しで大挑戦
もしました
6級の4人合奏なのに一発成功とかもうね
この先に運なんて無いんや!
だがそれがいい。



取り急ぎのけぞりモーションを実況

また泣かされた
そんな素敵な夜でした
ありがとうございました















全鯖お邪魔したりする中で
今日の鞠は最も元気がない感じがしてしまうかな
ただそれもお知らせが元凶というより
伝統の大演奏会の開催が疎らになっていったりした下地もあったからだと思うけど
えむえる閉鎖時の反動が一番大きかったのも鞠な気がするし。
だからといって出張身分で肩身が狭いと自重しても始まらない
またお前か感とせめぎ合いをしつつ演奏することをやめなかったけどね
頑張れ鞠の皆さん
私は頑張らない
楽しむだけでしたてへぺろ
じゃあ楽しみましょうが正解でした
またひとつてへぺろを重ねた

なんというか本中華
私はオリジナルを選ぶしかないかな
自己責任云々の自分ルール的に
最大でも2人合奏まで抑えないと演奏する気にならない
少人数仕上げは得意じゃない
その苦しみを越えてまでかなっていう
オリジナルの方は今まさに楽しいのに。
誰かの為とか言うならたくさんの人に聴いて貰いたいし
それが出来ないなら自分の為に傾く
自分の為なら自分が一番楽しめることのがいい
オリジナルは才が無くたってやってる本人は楽しいって
私ではない誰かが言ったらいい。
耳コピの時からして一度も自分に才があるとか思ったことがないし
その辺は切り替えという儀式すら必要のない真奈屋でした。
出来る出来ないを公平公正に決めてくれる神様がいるわけでもなし
自分の引いた線でしかない
その線を越えるのは大変と竦むより前にその線を疑った方がいい
私は楽しい楽しくないで動く
楽しさは誰かが教えてくれた
或いは誰かのお陰で沸き起こるそれを汲み取ることが出来るようになった
上手に出来ないからと何もしないのは楽しくない
楽しくない顔して誰かに笑って貰いたいとかおかしいもんね
まずは自分からスマイルやで
それこそ私が言うセリフじゃなかった










「星夜(ほしよる)」

【リラ】


実はかっちかちにフルボリュームで歌詞があったのは秘密
鬱歌詞でもないけど痛歌詞というか
書き出すことで涙が出てしまうようなそれを
あえて他の人に伝えたくはない
また涙を伴って生まれたそれが哀しいだけの曲ではないということを信じたかったというか。
タイトルもサビ部分の歌詞から抽出
星の流れる夜だとかなんとか

高クオリティーな独奏を作ろうと思わない
思わないことで開き直って少ない音で作る
一片の無駄もなく3パート鳴らしていこうなんてのは
そういう次元の人がやればいいんだと思いました
今の自分にとっての目標をその都度設定して楽しんでいくべき
とやはり自分への声だし確認でした。
すごいのを作ろう・作らなくてはいけない
という入り口だとどうしても窮屈
本当に作りたいメロディーを押し殺してまで誰かの目を・耳を気にすることはない
とやはり自分に甘いばかりだった