前のりスト

夜更かしの次の日今日この頃、コーヒーが染み渡るでしょうか。
加えてなんだか紅茶も飲みたい気分
お腹ぽちゃぽちゃになってもプライスレス(挨拶
昨晩は盛で行われた
第25回 New モリアン演奏祭
にお邪魔してきました



普段と違いメンマ開催で過疎るんじゃないかという心配とは裏腹に
むしろ出張勢な方も含め大盛況だった感
新楽器実装とか色々あることでしょう
こんなビッグステージで先陣を切るのは一体誰なんでしょうか?
期待感が半端無いですね!










トップバッターは絶対無敵

残念真奈美ちゃんでしたー

演奏したのは今回で演奏祭司会業を卒業なさるTノアさんをイメージして作った
という建前のやはりただのまきまび遊びな曲
タイトルはまだない
ビビビッと来ないとなかなか決まらないんだよね




急に残念な思いつき
「tea of the twilight」
に決定




イメージと言ったところで知らないことのが多いわけだし
かといって似顔絵的に多くの人の共感を得るような
ガワだけの張りぼてを作るつもりもない
作る腕がないとも言う
一部作り進める為の仮歌詞があるものの
全編に渡り歌うのではやはり整合性を取る為に作り物っぽい言葉が増えてしまいそう
なので良く悪くもイメージのみ
まんま私の演奏祭の記憶なのかもしれないね
それを元に特定のコンセプトで作ったPVみたいな

それでいて割と楽器構成から決めていた企画物でもある
ピアノ・フルート・歌でのコーラスは初期から
ピアノ1台で低音までは文字数無理だったのでチェロもプラス
ピアノ2台にすると
2台にしただけのことはある
というラインまで持っていくのに苦労するだろうしね

メインボーカルなイメージでフルートなこれまでだったんだけど
ピアノが入るとどうも合わないような気がしている
なんというか質感が違うというか
従来の楽器が1stガンダムのMSだとして
比較的馴染むリラ・シロフォンはヒゲガンダム
ピアノは最先端過ぎて並べると違和感があるというか
ボーカルイメージが脳内にある私だけ感じる違和感だろうか
かといって歌スキルには正直そこまで期待出来ないので裏方MAXに
いつだったか山下達郎さんがラジオで
コーラスは誰の声って分からないのが良いと言ってたっけ
下支えをしつつ決して前に出すぎないを意識してやってみた


他にも確か
「コシヒカリ畑新米Ver」
を演奏



軽くコンドル越えの賑わい

1次会終了が1時過ぎとかNEWが付く前の演奏祭がフラッシュバックするよね



チェロを背負ったまま就寝してやったぜ

そんな素敵な夜なので2次会でも
他力本願ピアノソロ「よくねた」
「挽歌(ピアノ歌Ver)」
チェロソロ「」
幻想のコーラスチェロ「」
そういえば作ってた某るなーな銀の星物語で冒頭るーなが泉で歌うラララ歌詞の歌ソロ
なんかも演奏しました
ありがとうございました















開幕司会Dんごさんが不在とのことで我らがKのっぴー先生が司会代理
そつなくこなすなんて凄いなー憧れちゃうなー
やっぱり司会は人望がないとね
根無し草は節操なく演奏参加する以外無かった
根無し草なのでピアノを地力入手なんて未来はなかった

今回がTさんの最終公演ということもあって人が駆けつけたのかな
やはり人望のなせる技やでしかし
私の1曲目が意表を突いていたのは私自身未だに意外だけど
やはり後半熱いメッセージとかがありましたね
宣言した人ほど戻ってくるの法則とかありますし
ふつうにこれからもいる未来がみんなにも見えていると思いました

たぶん初の本格的に作られた8人合奏とか凄かったなー憧れちゃうなー
私はシンプル路線ということにして作業量を増やさずにいたい
是が非でもお願いしたい
人脈無しに7人にお手伝い頂けるのかという不安もあるしね

司会もあの国民的人気グループが引き継いでいくとのことで
益々酒盛鯖の演奏祭はぐでんぐでんなんだと思います
それをシラフで眺めているのが大好きです












「tea of the twilight」

【フルート】


【ピアノ】


【チェロ】


【歌】


♪ 紅茶と時々アルコール
♪ 黒衣の天使を束ね
♪ 群がるピー共をちぎっては投げ
♪ 凛と風を切るの

中間地点の歌詞のみ
サビからはどんなでも当てはまりそうな反面
これしかないという言葉を見つけるのが難しそうだった
誰でも思いつくような言葉ならあえて用意する必要もないからね
それぞれの想いを胸に熱唱したらいいんだと思いました
ないか

オリジナルメインになって作曲がR1になって
今までで一番文字数苦を味わった今回のピアノ
音色に振り回されて作るタイプなので私にとってはピアノこそじゃじゃ馬か
これまでにもピアノイメージで弦楽器したことはあるけども
実際にピアノ音で慣らして初めて浮かぶメロディーに翻弄されっぱなし
今回はあるパターンを多用しすぎた感があるけどもほんとは全編に渡ってやりたかった
MMLの正解としては緩急でピーク時のみ惜しみなくふるって後は温存とかなんだろうけどね
これでは他力本願のままピアノ2台に突入しそうだから困る

演奏祭時代からNEW演奏祭へと
Tさんはそのまま私にとっての演奏祭的な現人神だし
演奏祭をテーマに作ると思えば全然余裕でした
休止宣言とか無かったら絶対作ろうと思わなかっただろうし
私が演奏祭に参加し続けていることやらMMLを作り続けていることやら
色んなものが一体化していて昨日という夜だった
この曲も日記の一ページくらいなものだし
またおかえりの一ページを作れる日が来たらいいなあ



「」

【チェロ】(幻想のコーラス)


コーラステストの為に作った総制作時間5分くらいな
現場では既に使いこなしている人が演奏した後だったので爆死余裕でした
今日の爆死は明日の元気
先に進むっきゃねえじゃん
みたいな