2006.11.10 クレーマー
今日は休み
スープパスタに感激こそないもののちょっと浮ついているギリギリモーニング、皆様いかがお過ごしでしょうか。
休みの日は買い込みすぎたコーヒー豆の消費に追われて水腹です(挨拶
いきなりweb拍手レス

>最近は…「犯罪の凄く多い町」に住んでるつもりで
>生きていくしかないのかなあって思います(=w=
>す・・す・・住めば都 みたいな?

気が置けない仲間と一緒に
半年、一年前のマビでも出来たことをやってみるとか。
個人的には現状でも存在するファンタジーを大事にする方法をオススメします。
諦め上等は私の専売特許なので譲れません。
「それが言いたかっただけか」

>とりあえず温度差激しい今日この頃 ご自愛くださいませ
だが、断る⊂二二二( ^ω^)二⊃
「ちょ、おま」
喘息発作の恐怖はバカを演じて忘れ去るのが一番なんだぜ?
「演技じゃなくなったら無意味だと思うんだぜ?」
/ ,' 3  `ヽーっ










さて、最近何かとアレなソフトバンクですが
個人的には大嫌いなんです。
何故かというとそれはYahooBB関連で起きたお粗末サポートへの憤りに他なりません。
以前は(故)旧サイトのMH・リアル日記ブログにのっけていたような内容ですが
新たに開設もメンドイしこのままで行きますのでスルースキルの準備を。


保安器交換
オンラインゲームにてしばしば起こる電話落ち
電話のコールと回線落ちの因果関係が90%を超えるような場合まず保安器のせいと見ていいだろう。もちろん他の全ての努力を試みても改善の無い場合ね。

昔々インターネットなんてものは存在せず、それを意識した何かなんて機構が盛り込まれているはずも無い保安器。
電話線がそれぞれの家庭へと分岐する際に使用者の敷地内に設置される機械。
その古い保安器は
何と電話がかかってくる度にインターネット回線サイドにとっては強烈なノイズを発生させる。
これが原因でオンラインゲームはリアルタイム性の高いシーンで大抵回線落ち
ブラウザ等も数十秒くらい新たなページを開けないなど一時的な送受信の停止が起こる。
改善方法は保安器交換、これしかない。





実際に
交換に際してはNTTに依頼・交換となり費用は実費である。ちなみに今回は7665円(税込)であった。
だがNTTのホームページを見ても保安器交換の手続きみたいなものは見つからない。
記述が見つかったのはNTTによるプロバイダとの契約時にオプションで存在するくらい。

次にYahooBBである。
割とすぐに見つかった。
弊社を通じてNTTに依頼・支払いは弊社が代行し翌月の料金に上乗せだそうな。
代表的なサポートの一つではない為細かく症状を書き込んでカウンセリングから始まりみたいなコースを余儀なくされる。

以前はこの症状がADSLのうたい文句である「常時接続」を満たせていない
というクレームをプロバイダにつけることで無料で交換させられたケースもあるようだが
既にユーザー負担と明記されている現在それは出来ないだろう。
保安器自体が壊れていると電話も使えなくなるらしい。
意図的に破壊しNTTに無料で交換させるという荒業もあるそうだ。
つまり電話が使えるかどうかで保安器の正常・異常が決まるという判断。
ISDN・フレッツ光だの広告費をばんばん出す会社としてはあまりにもお粗末だ。





そして開始
主にオンラインゲームが電話がかかってくる度ほぼ確実に回線落ちする、保安器のせいと思えてならない
という内容でサポートに投稿。

その後はひたすら他の要因による回線虚弱の可能性を排除するような薦めのテンプレが返ってくる。

一通り済ますと今度はADSLモデムの交換。
ここまでやって改善が無ければようやく保安器交換とのこと。
まあ最初期のモデムだったらかいい機会か、と最速で交換。

そしてようやく
日時の打ち合わせ・NTTによる工事
と相成った。



ここまで見ると何のことはない普通のサポートに見えるかもしれないが
恐ろしいのはこの間かかった期間。
何と44日間、余裕で一ヶ月を過ぎているのだ。

内訳を見てみると更にひどいのが
序盤のカウンセリング期みたいな所でこちらの返信に対しての返信が4~5日しないと帰ってこない。
この時点では他の荒唐無稽なクレームと一緒くたにされている体制がうかがえる。
対して後半になると急にテンポが良くなる
明らかに重要度が増し扱いが変わってきている。

最初から自己負担は知ってるから早く保安器の交換からやってくれと言ったが
とにかくNTTは保安器が正常なら交換は受け付けないという方針なのでBB側の要因を取り除かないと出来ないの一点張り。
それ自体はマニュアルで仕方が無いとして
何故こんなにも時間がかかるのか。
当然工事完了までの間にも軽くは無い電話落ち被害が何回かあった。





だもんで
今回の番号ポータビリティーにおけるソフトバンクの不手際を見て
ああ、やっぱり
って思った。
売るだけ売って後はお粗末
プロバイダのサポートを利用することなんてあまりないから今まで気がつかなかったけど
こんなひどい会社だったのかと。
この先光に買えるようなことがあれば絶対にYahooのものにはしない。
だが光にする予定も無い。
わざわざADSLの会社かえるのもめんどくさい。
つまりは向こうの思い通りってことか。








ちなみに今は電話落ちゼロ
安心して露店も出せるし途中AFKを挟んでの通行証ダンジョン潜りもどんと来いだ。
だがどこまでもすっきりすることはない
嫌な気分が残るばかりだ。
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/263-053e0ef2