ふえるとなみちゃん

激しくざわめいたり今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
そんなたまにあるプライスレス前半(挨拶
昨晩は鳥で行われた
TY-Jam2
にお邪魔してきました



キャンプシェアリングそういうものもあるのか

何年かぶりに食べ物を口にしたなんて現場ではとても言えなかった



この後々

そんな素敵な夜でした
ありがとうございました















演奏したのは新曲「タルティーンの午後」
ピアノ2人合奏ありき
途中メインボーカル的なパートもあったんだけど
どうにもピアノと相性の良い音色に感じなくてボツ

唐突に訪れたしばらくお待ち下さい状態
経験豊富な古狸には光が差して見えたよね
盛ったよね
お客様の中に整ってる方は居られませんかとの問いに
心の準備は全く出来ていないながらも瞬時にI'm readyと応えたよね
がちゃがちゃした状態で演奏だけしてもあまり浸透しない
良い感じにみんなが注目しているタイミングはチャンスに他ならない
曲の力だけでねじ伏せられる音楽家なはずがないですし
演奏前から独特の世界観に引き込む真奈屋マジックでした
引き込めたかどうか定かではない


その後先月のワンフレーズコーナーで誰のフレーズもお持ち帰り出来なかったのでまさかのセルフカバーも演奏
ちょっとしたピアノ演奏丸投げ祭りでした


そしてそのフレーズを元に主催者さんが作ってくれたコラボ曲がなんと!
現場では調整が完了せず後日という現在webで公開中のものを聴かせて頂きました
凄いなー憧れちゃうなーな出来に私発のメロディーが含まれているのが信じられない勢い












「タルティーンの午後」

【ピアノA】


【ピアノB】


一旦配置されて撤去されたメインメロディー
それに合わせて作られた伴奏部分はそのまま残っているとか色々と不思議な作り
もっとピアノピアノしたこってり二重奏がよかったんだけど
時間をかけずに楽しんで作れたからまあいっか




「」

【ピアノ】


攻めすぎた感は否めない
安心の対極
不安にさせる仕上がり
逆にほっとけない系として可愛がられること請け合い
かどうか定かではない
終わった時に聴くんじゃなかったで終わらなければいいかなくらいのいい加減な作りだった
こういうラインも面白いかもしれないとか
ごめん、思ってる