2013.12.15 震天動地
なんでトリックスターすぐ消えてしまうん

居眠り交易今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
そんな毎度のプライスレス(挨拶
楽譜準備を後回しにするふてぶてしさ

昨晩はキホで行われた
第91回 演奏家の集い
にお邪魔してきました



軽鎧の熟練上げ中だよ

そこは真奈屋なので楽譜準備完了後一息つく間もなくトップバッターしてきたのは
勝手に進撃代行3鯖目
「進撃のへっぽこ艦隊+1」

続けざまに新曲「Green Go Go Go!」
私に絵を描いてくれたと書いてゲームクリアと読むをくれたみどりこさんへのお返し的なてへぺろ
そもそもは何も考えず始まった曲な気もするけど途中から自分自身にも刷り込まれてた的な結果オーライ
絵には絵でお返しという発想はなかった



強烈なカウンター

まさかの新作ゲットにお返しが足りなくなったでござる
いよいよ私も描かなくてはいけないか…
大方また曲を作るというてへぺろに出るに違いないけどね
ありがとうございました!

ていうかしがない出張演奏子の絵とかもうね
飼い主ですら描きませんよって話
2回ほど描いていたって話
ただトレスならぬ目視による模写パロ絵だから私の絵かというと微妙
流れをぶった切って私が私の演奏子を描くというとんでも展開は流石にお引き取り頂きたい



エモを強要されている前夜

他にも先週の「ちょっとだけクリスマス」からの
「1カップクリスマス」も演奏



枕就寝時の首の角度は修正…されないか

言動は胡散臭いけど超絶演奏をする自称新人さんの正体が分かったような気もした
そんな素敵な夜でした
ありがとうございました















何だかんだでほぼ3時撤退
私の知る限りでは最も長く続いた夜だったかな
演奏家の集いでは
まあ21時スタート時代2時終了とかはザラにあったような気もするけどね
それでいてまだまだ個人力の爆発ベースな感は否めない
もっとひしめき合っていた頃を思うと全然満足は出来ないな
満足したらそこで成長が止まりますよ

引き続き盛の楽師が快進撃だったなーアグレッシブだなー
それはそうと丸投げ演奏がもっと流行ってもいいと思いました
出張でピアノとか無理やで
今はまだ無理やで
50日後くらいには分からんで
地力でやるほどじゃないなら甘えたらいいし
地力と決めたなら泣き言を言うのは相応しくない
楽器も演奏歌も作曲もね












「Green Go Go Go!」

【ピアノ】


【チューバ】


チューバが好きだったような気がするというふんわりスタート
私が言うのもおかしな話だけどかなり変わった方
そこまでやらなくてもと思うこともしばしば
ちょくちょくへこんでる所を見かけることがあるという気のせい
何だかんだでトータルではいつも明るいなーと
気付けばGreenワールドに引きずり込まれていた的な

表層だけで判断したり自分の都合の良い決めつけをしたり
深層まで分かった気になったようなものは作りたくない
でも全く知らないわけでもない
終盤ループ回数が長いような気がするのはねばり強く進み続ける所を表現したつもり
決して平坦な道ではないけれど笑顔を絶やさない
或いは周りを笑顔にさせる
私なりのへっぽこ艦隊一門としての曲なのかもしれないね

作曲1なのはさておき
普段使いっぽいのにしたいし二人合奏までに
理想を言えばチューバ×2で圧を出したかったけどね
他に加えるとしたら打楽器かなあ
あると嬉しい・無くても楽しめる的な2~5人合奏とかにしていくのは面白いかも
おっとここから先はセルフサービスだ
ないか
それとは別に緑53愛に溢れる人が全編に渡り歌詞を付けてくれればいいと思いました




「1カップクリスマス」

【ピアノA】


【ピアノB】


先週短時間という前提での作りだったので色々不完全燃焼だったのを逆手に取り
毎週更新していくという独りコラボの巻
リアルでは人差し指演奏もままならない真奈屋
却って出来る人より掻き鳴らしたい願望が強いのかもね
こんなん実際に演奏出来るものなんだろうか
ってことを一々考える必要がないのもMMLの醍醐味だよね
そもそもピアノが2台並んでる環境とか日常じゃないはず

来週は3台になるんだろうなーしちゃうんだろうなー
あくまでピアノ遊びだし他の楽器の予定はなかった





「夏が終わる前に」

【ピアノ】


やはり短時間で作るしかないという状況下でのドリンソロだった曲
普段楽器毎の音色を元に作るから
後になってピアノにしてもしっくりこないというのがほとんどなんだけど
これは珍しく曲のイメージありきで作ったから実はピアノ曲だった的な
バフ使えないから調律付けて音量上げただけなんだけどね
実はピアノ曲だった感から(仮)も外れた模様
尚オクターブも2くらい下げた模様
定かではない

過去曲に執着が無さ過ぎてうろ覚えベースだけど全然余裕です
いつまでもひとつの曲をいじり続けたってきりがないし
究極と思えた時初めて人前で演奏だとか永遠にデビュー出来ませんし
人前で演奏したという区切りが完成という踏ん切りを与えてくれることもあるし
聴いて貰ったことで完成したと確かに感じることもある
聴いて貰うという楽しみ無しに延々いじってるから投げ出したくなるんだろうなあというほむほむ
漠然とした未完成感に頭を抱えるよりも確かな声を聞きに行った方が良い
頭の中で全て完璧に採点出来ていると自負しているならまだしも
自分こそ最もあてにならないノー音楽人としては体当たりあるのみだった