2014.02.22 ライン取り
みなさんのおかげです

恐らくダメージを引きずる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
絶対にプライスレスなので全然余裕なはずでした(予約投稿
昨晩は鞠で行われた
第1回 マリーの楽器演奏会(MiciM)
(ミュージック・インストゥルメンタル・コンサート・イン・マリー)
にお邪魔してきました
コピペでした



冬スタイル

そこは真奈屋なので3だか4だか5番手だか定かではありませんが
演奏してきたのは間に合わせな新曲「大雪の後に」
「風のハーモニー」

2巡目も「コラールSNOW」
ナナナソング「」

2次会でもバイオリンソロや「コシヒカリ畑」なんかを演奏した
そんな素敵な夜でした
ありがとうございました















撮影会が無いだと…!
以外は非の打ち所がない感じに大盛況でしたなあ
とはいえ立ち上がりが遅い方が多く
序盤の隙間時間に2回も拙作2曲ずつをねじ込んでしまったよね
0回・初回と来て既に21時開催が待望されているかもしれない辺り鞠はモンスター級な鯖やでしかし

一番の衝撃はロンカドーラによるマラカス的な音使いだった
なんてこった
まだまだ未踏の地があったなんて
勿論未だに出来ないことの方が多いんだけど
存在する可能性すら知らなかったジャンルだったよね

あとは鞠だけの元気さとか
盛だけに盛り上げてくれる人たちとか
色々あったんだと思います
つまるところ全ては生もの
どんなに気合い入れてレポを書こうとも
引き出されるものを持たない人
現場にいなかった人にはほとんど意味のないものだったんや
だから気合い入れて書くこともないんや
てへぺろ










「大雪の後に」

【ピアノ】


【ホイッスル】


音少ない系なんだからねっ!
省エネで助かったなんてことは決してあるぞ

ピアノとホイッスルというのはやったことが無かった
いやそんなんいくらでもあるんだけどね
やったことのないものの方が多い
ホイッスルの音色だとフルートのそれと違うものが浮かぶよね
あるある
むしろピアノの方がマストじゃないのかもしれない
まだまだ楽器の組み合わせだけでいくらでも浮かびそうだ
じゃあ引き続きコンセプトも思惑も下心も必要なかった
野心も向上心もなかった
何か一つくらいあった方がいいと思った