旧ラスボスの中ボスリサイクルはよさないか

覚悟は十分でも物理的に引きずる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
2連プライスレスなんだからしょうがない(挨拶
こっそり配置の人を除くと一番乗り

昨晩はキホで行われた
第94回 演奏家の集い
にお邪魔してきました




3人組でパフォーマンスをする人ですね

自力ゲットしていた野郎男性用を押しつけ的なアイキャッチ




ザクカラー認定頂きました

ジモッティーによる開幕に胸を熱くした後演奏してきたのは
「3分の1の純情な師匠(仮)」
「大雪の後で」




どやー

細かいネタを余さず使いつつ他にもなんか色々演奏




距離感がちょうど良いのもお鯖柄か

YES鼻水だったり




サブ子の本格的デビュー回であったか

何故か最後の最後で8人合奏があったり




就寝の極み

そんな素敵な夜でした
ありがとうございました















盛勢の進撃が凄かったのはあるけどこの演奏会にしては随分長い夜だったなあ
地元民の演奏も徐々に増えつつあるようで私なんかの印象は薄くなるばかりだぜ
だがそれがいい

とにかく時間が進むのが早く感じた
それだけ楽しかったということですね分かります
油断してたらあっという間に2次会という感じだったもんね

正直2連ちゃんは楽しさと共に確実に疲労が来る
来週再来週が1演奏会体制で良かったーとか訓練されていた
その次もまた2連ちゃんじゃないですかーやったー
ていうか今月演奏会6鯖全部じゃないですかーヒャッホー(白目
あと4曲は作らないといけないのか
こんなに嬉しいことはない










「3分の1の純情な師匠(仮)」

作詞原案 シェルヴィム(キホ)
作詞加筆・アレンジ 真奈屋
作曲 真奈屋

【ピアノ妖精】


【ピアノ悪魔】


○ 深い深い森の中
■ 純情眠る森の中
○ 大きな大きな樹の幹の
■ 樹の幹の
○ ぽっかり開いたその入り口に
■ 入り口に
○ 恐る恐る
■ 意気揚々と
(○ 踏み込んだ
(■ 飛び込んだ
■ 気楽な一人旅のはずが
○ 孤独な旅になるはずだった
○ だけど気がつけば仲間が増えて
■ またひとり増えてた
■ おかしいぞ
■ 楽しい
○ 楽しいのよ
○ みんなで助けあいながら
○ 夢中になって進んだね
■ ゾンビが出たぞ さあ大変
■ ここは任せとけ~
○ 鎌しか出なくてもめげない
■ 目当てじゃない本とか逆に困る
○ 疲れたなら外に出よう
■ 逆に本命の
■ 演奏会をしよう
■ 森の中で
○ 焚き火囲んで
■ 楽器鳴らして
○ お菓子を食べよう
○ おしゃべりすれば 疲れだってほら
○ 吹っ飛んじゃうでしょ
○ 楽しい時間は あっという間で
○ それぞれの場所へと帰るけど
○ お互い自分を磨いておこう
○ 君と ずっと 友達でいたいから
■ 恥ずかしいことは 言ったもんがち
■ 大きくリードを広げられたけど
■ お互い自分を磨いておこう
■ キミを
■ 笑わせるボクでありたいから
○ サブキャラで集めた 欠片使えば
○ 3層で済む二刀流
■ ホスト役はサポートに回りたくなるけど
■ えげつなく一掃が安全
○ 被弾率が減るの
○ 低累積だって
○ 強い武器なくたって
■ 楽しい!
■ に変えてくれる仲間がいれば
○ 大丈夫
○ 信じてる

そもそも別件の作詞依頼という思いつきがあり
色んな恩を押し売りしていたしお返しに何か歌詞を書いてくださいという冗談のはずだった
ところが372文字にも及ぶそれを当日の内に貰ったので
無かったはずの曲を作ることになったという自業自得
更に647文字の第二弾とか来たけど流石にミュージカル仕立てでもないと無理だったので
そちらからはワンポイントくらいの感じで採用させて頂いた

ぶっちゃけ過ぎると長い・語感が悪い原案だった
切り落としてアングルで綺麗にまとめるというのもつまらないし
元々のピュア感と私の悪魔感の対比で攻めてみた
初見でリアル赤面ノックアウトを食らったしこれくらいしないと気が済まなかったよね
ラストは歌詞としてじゃなくふと漏らした言葉
書き留めていた名言で締めたのもささやかな抵抗だった

取捨選択の際どうしても大事にしているポイントの相違というものがある
なので今回の場合私による独壇場状態
自分の想いは自分で曲にするしかないんやで
さあオリジナルを作ろうか。

弱くても頑張ろう
どうせやるなら強くなった方がいい
助け合おう
強い人が一掃した方が結果的に安全
ことごとく正反対だったのでそのままぶつけてみたよね
それが楽しさという点では一緒というか
こちらが学ぶことばかりだったなあ

曲自体は二人合奏でという前提で作ったのでピアノに
終奏があっという間なのは文字数もそうだしだらだら長くなる感じもいらないかなあとか
ほんとは3人旅な部分もあったんだけど尺の都合上当事者以外には2人旅に見えたであろう事を本当に済まないと思っている