2014.03.30 肉体言語
油断大敵

百花繚乱今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
子泣き爺に取り憑かれている的な体の重さを感じるけどプライスレス(挨拶
昨晩は襟で行われた
コンドルの袂で 第51回
にお邪魔してきました

今回からは1次会での予約制復活とのこと
同時に立ち上がってくるに違いない当日募集枠に虎視眈々、余裕でした






緊張を抑えるため観客席を撮さないようにしていた時期もありました

余裕で当日枠トップバッターとして演奏してきたのは
新曲オリジナル「あなただから出来ること(仮)」





余裕なさ過ぎて解除が遅れすぎたでござる

古狸技2PC分身までして無駄に慌ただしかったぜ




イベントばらまきでシロフォン8人合奏のハードルがぐっと下がってしまった

当日枠パート2
先のシロフォンばらまき・大盛況奈会場ということでシロフォン5再演奏へ
「クリスマスハッピー」
「クリスマススノウ」





謎のウクレリャー

仮眠していたら拉致られたの巻
借りてきた狸、余裕でした




撮影中はお静かにお願いします!(顔の方向があっちこっち

予約制の甲斐もあって1時間以上待ったりはなく快適に進んだ模様
まあ予約だとちょっと~と敬遠していたりスロースターターな人は引き続き2次会で相当順番待ちなんですが




古狸ともなれば空気椅子チェロ奏法くらいどうってことない

アイキャッチ




ドリームズカムトゥルーやで

こんな光景を見てみたいとずっと思っていたシーンに遭遇
そのまんま夢が叶った
ここはコンドルか!
じゃなくて天国か!




じゃあボクはあるおりん

ハイパー夜更かしタイムまで続き




極上のベッド

4時間近に撤退した
そんな素敵な夜そして朝でした
ありがとうございました















引き続き超絶楽師が飛び跳ねたりタケノコ的な急成長が天井知らずな人が居たりとんでもないコンドルでした
某小さな~人は今や大きく見える印象だよね
そんな中よく私は進歩のないことを続けてるなあと逆に感心する勢い
ただ自分でも密かにお気に入りだった自身の過去曲がきっかけで大いなる実りの瞬間に立ち会えたとか
夢でしかなかった夢が形になって実感が沸かなかったよね
私の思い描く本当に音楽に疎い人ではなかったものの
実際にオリジナルを作る所まで押し上げたという意味では大成功だった
こんなに嬉しいことはない

しかしほとんど滞りなく進行したのに2次会の質量が引き続き凄かった
これはもう20時開催体制復活待望論なのか
とか言うてね
そうなったらなったでやはり序盤すかすかタイムで後半集中地獄なのが目に浮かんだ










「あなただから出来ること(仮)」

【女性歌A】


【女性歌B】


【ピアノ】


♪ 誰かの為に何かを
♪ したいだなんて
♪ 漠然としすぎて あまりにも無力で
♪ 立ち尽くすばかりで
♪ 気持ちだけはあるけれど
♪ 出来ることはないなんて
♪ 気取ってみせるのは
♪ そう自分への
♪ 言い訳だったね
♪ 何も分からないけどやってみるの
♪ 苦しそうじゃなく
♪ 作り笑顔でもない
♪ 楽しんでいる私こそが
♪ たったひとつの
♪ メッセージ
♪ 自分を変えてくれる誰かを
♪ 待っているだけなんて
♪ つまらない
♪ だから戯けるの
♪ 私だけに出来ることはあるの?
♪ 私だけの歌を歌うけれど
♪ だけど楽しいのは 自分だけなの
♪ それでも暗い顔してるよりは好きだわ
♪ 私が今奏でるこの夢は
♪ 誰もを幸せにするメロディーを
♪ 作り出すあなたを
♪ 目覚めさせることなのよ
♪ そして生まれてきた あなたのメロディーは
♪ もう あなたひとりのものじゃないの
♪ 自分の為に恥ずかしがる時じゃない
♪ 聴かせてよ
♪ 始めましょう
♪ あなただから出来ることがあるの
♪ あなただけの調べを聴きたいの
♪ 笑っているあなたを眺めていたい
♪ それが私の欲しいものだわ
♪ あなたが奏でていくその夢を
♪ みんなを笑顔にするその未来を
♪ 誰よりも見てみたい
♪ 我が儘にみんなの幸せを願う
♪ てへぺろ

元々はサビ部分の歌詞ありきで作っていったのかな
結構前に思いついたもののこれはコンドル向きだなと凍結する安定の古狸

本当は 目覚めさせることなのよ でさらっと終わるつもりだったんだけど
某軍師さんが私の予想よりずっと早くオリジナル曲を完成させていたことを知り
かつ演奏会で披露するなんて恥ずかしすぎる
とかちゃんちゃらおかしいことを言っていたので現場での闘魂注入ルートへの突入余裕でした
文字数枯渇がマッハでクオリティーなんてものは吹き飛んでしまった

とは言いつつも楽譜は用意してある
だろうとは思っていたし実際そうだったけども
確実に甘さが残っていると踏んだ古狸としては猛攻をかけざるを得なかったよね
2次会の盛況度合いがこれくらいだったら演奏しよう・これくらいだったらやめよう
であるとかお日柄を気にしているうちはちゃんちゃらおかしい
絶対にここで演奏する!
そういう鋼の意志を持つべき
こと初オリジナル初一般披露と来れば。

ボーカル特有のアタックの遅さ
理想的な修正を全編に渡って施したら1500字オーバーとかこれはもう諦めるしかないと
妥協に妥協を重ねて1200に収めたよね
完全切り捨て式にボーカルを増やすと言うほどでもないかなあとパート数は増やさなかった
バフによる全編後編2楽譜体制とかは現場のおたおた感の中完遂できる気がしなかった
全てが生ものの舞台でこの夜に関してはベストだったのだと思うことにしよう

そして迎えた3月の全鯖6演奏会オール新曲持ち込み制覇
やったねこれで熟睡できるよ!
理論上は
現実は非情である