いたって日常

携帯ゲーム機とFFの名作タッグがいかに強力であるかを今正に寝不足な自身で証明してみている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
結局ⅣもⅥも買うんだと思います(挨拶
うちのオス猫は目に入れても痛くないほど可愛いですが
抱きかかえると数十秒でこちらがギブするほどの重量に摂生させないとなぁとしみじみ思います。ていうか重っ

「何ですかこれは」

いや、ねこ日記を・・・







FF5の方はラスボス目前といった所まで来ました。
封印された12武器を全て開放し
GBA版追加ジョブも入手、

チョコボ乗りは剣闘士になった途端ようやく半端者を脱出
タイクーン妹は両手持ち侍で無難
孫娘は白と風水を極め薬師にしろまほうな余生
タイクーン姉は乱れうち忍者でえげつなく

選択の幅が広いだけあって楽しめるというのは前にも述べたとおりですが、3との比較で決定的な差に直面しました。
5はジョブマスターやレベル上げの作業に見合うだけの強大な寄り道ボスが存在している。
3はモグネット必須な隠しダンジョン以外ぬるいので極めたところでラスボスを1ターンで倒すくらいしかない。
手に入れた力を振るう場所がない3は急速に冷めて2周目終盤で止まっていました。
今現在の目算では5はあと3、4周は楽しめそうです。

「楽しそうですね」

りょ、療養です(;^ω^)






マビの方での当面の目標ですが
いけるかな~と思いスパートをかけたものの先に右腕が根をあげる始末。
時間がかかりそうなので長丁場に備え今は回復に努めています。
決してFF5ひゃほいではありません、決して。

「廃プレイに身を投じることも出来ない虚弱ですか」

染まりきれないところが逆にオンリーワンを演出していて絶妙なんだお( ^ω^)

「氏ね^^^^^」

Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/284-a0cb223c