ここへ来て半端じゃない伸び率にwktk

メンテ明けからラグ頻発
元々テンションが低い所へ笑顔でとどめさしてくれる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
おかげでマビ釣り放置を次の何かへのつなぎと位置づけることが出来たからまあいいんですけどね(挨拶
マビの良さってなんだろう
そう考えた時まあ思いつくのは大きくふたつ
「ファッション」と「音楽」ではないだろうか。
普段のほんとどうでもいい話題のときでも後半ぐだぐだになりがちなので今回はファッションに絞ってみようと思う。

「そう言うと聞こえはいいが前後編で2回分稼ごうという魂胆なのはお察し下さい」

さっそく話の腰を折らないで下さい、珍しく真面目モードなんですから(つд`)

「それは確かに珍しい!」

/ ,' 3  `ヽーっ






裁縫スキルがある


ぶっちゃけマビの生産は作るだけ赤字みたいなブルジョアのお戯れちっくなので有用なケースはひどく限定的だ。

1.裁縫しないと入手不可
2.高ランク・良仕上げ品には耐久・保護増加ボーナス
3.銘入りかはともかく手作りだ


1はまあレアさを演出する浅ましさですよね。
その割にクーポンやらランダムボックスやらでぶち壊してくれるところもさすがですよね。
2もよっぽどこの一着が大好きでいつでも着たい!とかでなければ必要ないんじゃないかとか。
着分けするなら保護もエンチャもいらないって感じだし。
3は実は一番意味があるはずなんだけどデータ的な価値は皆無だからあまり見向きもされませんね。
ラインナップ的に人気の無いものばかり・人気品は無償であげるには相手にも気を遣わせる原価の高さ。
果たして気が利かないのか狙っているのかはこの際どうでもいいですけどね。





染色が出来る


保護付きの金属製品、鎧やガントレットなどを除き
衣服や帽子、手袋やブーツは色を変えることが出来る。
オンラインゲームにおいて色を自由に変えられることは最も初歩的な個性の演出ではなかろうか。
鯖全ての人と談笑する関係になる人なんてまずいないだろう。
しかしたまに見かけるだけの間柄でも「あ、あの人だ」みたいな印象を与えることが出来る。
この辺はMH出身者としては半端じゃなく大きな意味を持つ。

MHでは
装備品によってスキル、マビでのエンチャントのようなものが発動
その為定番スキル=みんな同じ格好となってしまう
スキル無視でオサレ志向な道もあるが、効率厨にぼろくそ言われることは割とよくある話
色は固定・皆同じ格好になりがち、必然的に多くの人が外見以外のところでネタに走る傾向にある
~ハンターSの日記より~






組み合わせで気軽に着せ替え遊びが出来るっていうのが多くのネトゲを経験している人からよく聞くマビの魅力。
とはいえその気軽を手に入れるまでは簡単ではない。
とにかくお金、稼ぐ為には戦闘・バイト・商売あたりは避けて通れない。

戦闘に関してはリアルの金をかけただけ強くなる。
どこで満足するかにもよるので
回数を重ねるだけ行動範囲も広がるし人それぞれ。
バイトは回数を重ねることで報酬が大きくなる。
が、リアル三日経過ごとに達成回数がガリガリ減っていく。
商売は生産材料やモンスタードロップ品など。

月々の課金に関しては
戦闘・バイトなら無しも不可能では無い。
商売だと無課金では露店不可、PT募集を利用しても可能ではあるが時間帯によっては厳しいかもしれない。
公式で買取り募集な人に売り込む手もあるが大抵買い叩き価格。
転生に関しては
戦闘以外必要ないかもしれない。

課金するからにはログインペースが少ない人はもったいない。
バイトが最もエコに見えるがペースが少ない人だといつまでたっても初級バイトしか受けられない。
転生回数抑え目の戦闘系がいいんじゃないかと個人的には思う。
だがペースが少ない人は狩り仲間を作るのが難しいという問題も出てくる。

結局リアルマネーと時間をつぎ込んだもん勝ちという感は否めない。
だがしかし
それらを乗り越えてそこそこの資金調達能力を手に入れたとき
インベタップリペットを何匹か飼っちゃったりして
様々な衣装を着て楽しむことは出来るんじゃないだろうか。
そして転生回数○○回・累計○○○な私ならそういうのんびり型にシフトする事も可能なんじゃないだろうか。
なのに脳筋強化をどこで打ち切っていいんだか分からないし止められない
転生が当たり前になってきている。
手を伸ばせば今すぐにでも手に入るはずなのにその手が動くことは決して無いのかもしれない。
左肩の悪化して痛みすらある肩こりの仕業なのかもしれない/ ,' 3  `ヽーっ

そうだ、試験的に別鯖で試してみるのはどうだろう(゚∀゚)

「それこそが金銭的には最悪の選択だとこの時はまだ知る余地も無かった」










web拍手レス

>びっくりしたじゃないですかーヽ(`Д´)/
ほんとびっくりしましたね(゚ρ゚)
「ちょ、おま」

実はこのまま引退ネタ→ほんとに引退してみるという新感覚のネタで幕を閉じてもいいかなとか薄れ行く意識の中で思ったのは超秘密です。
「客観的に振り返ってみると相当前からBOTパラダイスだし良くなっていくイメージも持てないからな」
いや、あくまでラグいのは主要因ではないんですけどね(゚ρ゚)
「じゃあ一体何なんですか」
分かりません⊂二二二( ^ω^)二⊃
「ちょ、いい加減ですみません」
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/288-4a9bbba5