2014.07.20 力の限り
マスターにオレはなる

相も変わらず今日この頃、皆様いかが2連ちゃんでしょうか。
3連目へと向かうけど全然プライスレスでした(挨拶
昨晩はモ、鞠で行われた
第34回 女神モリアン演奏祭
にお邪魔してきました





何はなくともトップバッター

そこは真奈屋なので安定のトップバッター
打率を計算してはいけない…!
演奏したのは新曲「160」




ライト隠す為の黒子待望論

フリー部門待機列の伸びは凄かったけど
まだまだトップバッターを易々取れてしまうもんにょり
開口一番は恥ずかしい?
人前で演奏する時点で十分目立ってますからー、残念
そんな活きの悪いネタも飛び出す素敵な夜でした
ありがとうございました
















これといって暗雲は立ちこめなかった
こんなに嬉しいことはない

統合後2次会のボリュームが凄くて撤退時に苦悩する
結局3時過ぎまで居座ってしまったなあ










「160」

【バイオリン】


【チェロ】


【女性歌】


TY全力週間だったので土曜の朝を迎えてからの着手
構想というか方向性自体前日の夜に得たから大丈夫だ問題ない

この曲はこんな想いを込めて作りました、では聴いてください
とか先入観補正でつまらないのでやらない
同様にバリバリ歌詞があったのも伏せた
尤もこちらはターゲットを泣かせる危険性を考慮したなどと供述しており…

自由さの体現
オリジナルであることを楽しまなくちゃ、でしょでしょ
バイオリン・チェロの2人合奏でスタート
先にバイオリンが終了
枕で寝る
からのバフ演奏で歌をねじ込む
という一連の展開
10回くらいは練習したけど本番ではタイミングが若干早かった

口べただし演奏するしかない
その時々最新の気持ちを込めて
よろしいならば作曲だ
あれあれ
最終的に昨日が演奏祭なのか他の演奏会なのか区別が付かないくらい
あることに翻弄されていたなあ
だがそれがいい