上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12.21 七面鳥
突然のなんとか

一足早いクリスマスとか今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
行く年来る年~(挨拶
昨晩は襟で行われた
クリスマス演奏会
にお邪魔してきました





寝落ち勢巻き込み型

何かもう凄かった
どれくらい凄かったかというと
まっとうなマビブログ様で確認することをオススメするくらい凄い
どこやわなんて読んでる場合じゃねーぞ。

予約参加はしないという鉄の掟に従い2次会で演奏出来ればいいやくらいに思っていたけども
友人のハンドベル8人合奏での参戦を知りこれはもう便乗するしか!
と他力本願パワー全開の代行演奏をして貰ったのは
ハンドベル8人合奏「210」(楽譜名の為付けたコードネームは密航)

その後2次会では襟の現人神さんが3日の演奏会に来られないらしいと聞き
代わりに今弾かねばと目一杯はしゃいできたよね
つくづく弾きたい・聴いて貰いたいと思わせてくれる人って貴重だなあ

ほぼ4時まで長居してしまった
そんな素敵な夜でした
ありがとうございました















プレゼント抽選会やら何やらお祭り感が凄かったし
予告通り演奏の絶えない空間というのもほぼ実現出来ていたのが凄い
ただチューナー絡みで危惧していた事が起こったというか
たぶん出張参加の方だったのかな
吟遊詩人才能のランクが足りずチューナー装備不可ということで随分苦戦していた場面が
逆に際だってしまったんだよね
何を隠そう自分がそういう目に遭いたくないからチューナーを持たぬ民として代理演奏をお願いしたのが私
ネガティブマスターはだてじゃない
さておき
一般的な感覚からすれば発表者なのに蚊帳の外も哀しいし
今回のケースはどう対処するのがベストだったかは難しいところ
予め探りを入れて吟遊詩人才能をベテランまで上げておいて貰うよう誘導するとかそんなもんか
逆にチューナー使う人が全員チート性能ですみませんと卑屈になれば或いは…!
何の解決にもならないか。


引き続き楽しさの根幹は他人任せ
昔のようにひとりぼっちで来ていたらこの演奏会もそんなに楽しめなかったんだろうなぁ
感謝は泉のように溢れ出る物
それをすくい取ればほら
曲が出来ている
あるある










「210」

【ドの音のハンドベル】


【レの音のハンドベル】


【ミの音のハンドベル】


【ファの音のハンドベル】


【ソの音のハンドベル】


【ラの音のハンドベル】


【シの音のハンドベル】


【高いドの音のハンドベル】


元々は一昨年同演奏会参加時シロフォン5人合奏をやったから
今回はシロフォン8人合奏を作ろうという無謀な挑戦からはじまった
過不足無く同じ楽器を8つも扱うという超難問に煮詰まって何もしていなかった頃
ハンドベル8人という可能性を知り飛びついて
足かけ4,5日くらいで作ったようなそうでもないような曖昧

ハンドベル自体この上なくクリスマスっぽい楽器
ハンドベル曲を作ればもれなくクリスマス曲
本気でそう思える辺り自分でも流石だと思い始めていた
8人合奏が出来るようになって一番恩恵のある楽器はハンドベルだった
そのことにクリスマスシーズンが来るまで誰も気付かなかったのも良い思い出

シロフォン仮作曲をまんま割り振っただけなのでぶっちゃけシロフォン曲である
アップテンポはハンドベルの得意分野じゃないね
ただスローに強いことは分かっていたので要所に配置
逆に際だたせる為のアップテンポだったということにしておきませんか。
来年は全編通してスローテンポのハンドベル曲を
誰かが作ったらいい

例によってテストは3パートずつシロフォン代用によるもの
はじまりと終わりが正しく目立った異変がなければOK流
だったんだけど前日リハーサルをちらっと覗いた時
あまりの気合いの入りぶりにもし自分の楽譜に不備があったらと気が気じゃなかったよね
それはそれとして現場では古狸さを遺憾なく発揮したった
誰かの為を思えばこそのてへぺろ
アバン先生の教えである
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。