上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.08 森羅万象
熊僧

翌々日くらいがちょうどいい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
すっかりレポタイミング以外更新しなくなってきたけど全然余裕でした(挨拶
襟で行われた
はぴはぴonすてーじ 65th
にお邪魔してきました





足下埋まる点を除けば良い会場

そこは古狸なので待ち人来たらずな時は23時頃もそもそ演奏の法則に従い弾いてきたのは
「妖精の子守歌12」




濃かった

確実に統合後の一体感を増し続けている
襟力というものを垣間見た気がした
そんな素敵な夜でした
ありがとうございました















分かりやすく新人登場な感じじゃなく
じわじわと演奏会に出てくる人が増えてきた印象
体感としてそういうケースの方が長く定着していく傾向にあると知っているのでひとりほむほむしました

人少なめとは言ってもついこないだコンドルがあったことを考えると全然多かった部類
安定して少ない傾向にあった襟はぴすてが次第に分厚くなっている
こんなに嬉しいことはない
それはそれとして総参加者数5人の夜が私の中での演奏会ベスト3くらいにランクインし続けているし
少ないとダメ も 多ければオッケー もないんだろうなぁ
ほむほむが進んだ










「妖精の子守歌12」

【チェロ(幻想女性コーラス付)】


この演奏会の為に!
という動機はほとんど無い昨今なので
新曲だけど新曲でないような短編集のお裾分けその12
例によってログアウトすると歌パートが消える呪いに加え
歌パートが色付きの文字になるという私自身は初めて体験した症状まで発生したフルコース状態
完全なテストというものは行われないまま現場入りして結果オーライだったのは経験に基づく根拠ある予想だったんだからね!

12通りの全く違う短編集を作ってきたかというと決してそんなこともないのだろう
それこそ日々の曲
同じようでいて少し違うことの積み重ね
変化は生きている証拠
とか言うてね
さておき自分の為でもまだ見ぬ誰かの為でもなく
たった一人の為にだけ曲を作れること
作らせてもらっていることに感謝を深めまた曲を作るという無限ループ

自分にとって当たり前のことだから辛いも苦しいも無い
オリジナル作りは人それぞれだしそもそも私のがちゃんと出来ているとも思わない
ただ狭い見解でオリジナル作りは辛くて苦しくもの
という押しつけだけは避けたい所
動機が不純でなければきっといつか作れる
或いはもう作っているものを公開していく心
自分だけの遊び方を探求していってもらいたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。