上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.03.23 トンファー
変身中だったようだ

道連れて今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
疲労のリセットはいつするの?
いつでしょう(白目
まだ寒いからぬ

鞠で行われた
第10回 マリーの楽器演奏会(MiciM)
にお邪魔
演奏したのは新曲「256」




かなりの確率でライトアップ眩しっ状態

中略素敵な夜でした




アメコミっぽい人とかクマとか

翌日モ、鞠で行われた
第42回 女神モリアン演奏祭
にもお邪魔
ありがとうございました















それぞれの都合で撤退すればいい
という大前提を棚に上げておくとして
ミキシムの方は1周年記念ということでの大ボリューム
特集(?)楽師が複数いてそれぞれ30分ずつくらいという持ち時間
古き鞠らしいというか
良くも悪くも遠慮がない感じでみなさんガッツリだった印象
正直MMLのクオリティーとは別の所で自分にはハマらない人がいる昨今
1,2曲ならまだしもあまり長く続くとはじめから聴くことをギブアップしてしまいイヤホン外して大規模離席に
記念撮影タイミングまでは律儀に残るであろう友人が寂しい想いをしないように
という独りよがりで終わるのを待つというスタンスで過ごしていた
結果普段は楽しく聴ける人の演奏も疲れすぎててまるで入ってこなかった
会全体としてある程度の凝縮は必要なんじゃないかという感想
遙か昔見学した鞠の演奏会もそういえば
どこか自分が入っていけるような気がしなかったし
本来の姿を取り戻したということなのかもしれない

翌日演奏祭も予約枠が10組もいたということで珍しく押していた
その割に予約参加者がフリー部門でも弾いていたり複数回な人がいたりそもそも1巡1曲が徹底されていなかったり
ともかく早めに締めて予約部門に備えるべきだったんじゃないかなぁという後出しジャンケン
演奏祭単体で見れば1時間2時間当たり前に押してた頃が懐かしい展開だったとは言え
前日もボリュームがあっただけにひたすら温存の構え
合奏手伝いをする余裕は微塵もなかった

それこそどちらもフル参戦する必要なんて無い
と分かっていても両方お邪魔して勝手に疲れてしまった
今後は両方閉会を待たずささっと引き上げるであるとか
逆に両方参加しないであるとか
今のスタンスがベストではないことだけは確かか
二つの演奏会で細かく調整し棲み分けが図られているとは言い難く
最終的に楽師一人一人の判断に委ねられる面が大きい
例えば二日続けて同じ曲を弾くことで救われる人もいれば退屈と感じる人もいる
完全な答えはないからね
今回私は両方に50%ずつくらいで新曲を持ち込むのではなく
ミキシムだけに30%くらいの新曲を持ち込んだ感じか
どちらかだけを選ぶ・賭けたいという思い入れも無い
本気の曲を持ち込むことはしばらくなさそうなので
疲れない程度の遊びで作った曲でお茶を濁していくんだろうなぁ
なら弾かなくていい
と思えるくらい連日盛況なので何もしなさが加速するのも悪くない












「256」
【ピアノ(調律無し)】


ミキシム初回の時に新しい演奏会に想いを馳せ1曲作ったなぁとか
安直にその時の曲と同じテンポで作ろうとかしてみたけど
作為的なのは苦手なので今すんなり出てくる感じでささっと
合奏にしようと欲張らなければほんとに短時間で作れる
もう随分自分の演奏時にお手伝い募集とかしてないなぁ
演奏会では。
というほむほむ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。