上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.08.12 トリマー
高みの見物

ギルガシに行ってきた(挨拶
従来の様々なスキルの中から状況に合わせて繰り出し共闘していくそれと違い
ギルガシ戦ではあくまで専用の神聖スキルで戦っていく
事前情報から知っていましたが実感としてそう思いました
ちなみに1行目は妄想で実体験はありませんでした

とにかくうまみの無い難易度・易しいを繰り返す中で神聖スキルを鍛える
徐々に難易度を上げていくというステップアップ坂なんだと思う
思うが
*ある程度まとまった人数がいないと厳しい
*かといって全員バラバラでは崩壊する
この2点からステップアップしていくこと自体難しい
私のような人見知りには特に
異論は認めない

難易度普通からはじまる魂攻撃(wikiより)
魂がギルガシに取り込まれると対応したプレイヤーが即死
同時にギルガシの体力が回復
1ダメ固定に軽減される魂の足止め役と
紫ゲージを0にすべくギルガシ本体を攻撃する役
どちらもしっかりやらないと長引いて時間切れになったり
特に足止めの為ダメージソースにならずとも直ぐ発動出来る範囲攻撃なんかの用意も必要か
人間・近接攻撃とかでは追いかけっこになった時点でダメな気がする

基本的には鍛え上げた神聖スキルのみで倒していくくらいのつもりが望ましいらしい
ただサポショや敵の防御・保護を一時的に削る系スキルなんかは有効だそうな
他にもブレイドにピアシング効果が乗る等を考慮して装備やスキルを整えるべきなのかな





あちこちで嘆かれているほどつまらないコンテンツではなかった印象
しかしこれがマビノギらしいのか
マビノギ内でやるべき方向性かは疑問が残る。
加えてより難易度の高いミッションに挑戦しないとうまみがない・まずい
よってギルガシばかりしてステップアップしないと既存コンテンツを上回るリターンはない
マビノギ・ギルガシライフの中で渇かないでいられるかが重要か
何にせよ過疎に傾いてから始めるコンテンツじゃないよなぁというありがちな結び。

総評
苦痛を感じるようならやめた方がいい
一緒に楽しめる仲間の存在を感じられたのなら良いコンテンツ
ゴテゴテ新しいもの追加せずともレネスプレイのテコ入れとかで良かったんじゃないですかねぇ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。