上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.11.29 返し刀
勝利は犠牲になったのだ

昨日のレポは今日の内に今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
物凄い速さで忘れていくからね、それが一番いいね(挨拶
昨晩は襟で行われた
コンドルの袂で ~第61回~
にお邪魔してきました





手ぶらで舞台に上がるスタイル(台本的な意味で

そこは真奈屋なので当日枠トップに血眼イン
演奏したのは新曲「364」




お静かにお願い出来たら、記念撮影

当然のように二日目が継続している
そんな素敵な夜そして朝からの昼下がりでした
ありがとうございました















「364」

【フルート】


【ピアノ】


【ホイッスル】


♪ 他のどこともまるで違う
♪ その灯りに 照らし出され
♪ ボクの音は 変わり続けている
♪ 何よりも それが嬉しくて…
♪ 時が流れ続けても
♪ ここには 変わらない何かがある
♪ きっと 一つのそのバトンを
♪ みんなで 繋ぎ続けているから
♪ 強く握って走るだけじゃなく
♪ 優しく抱えてお散歩したり
♪ 寄り添い声援を送る人たち
♪ その全てが一つを作り出す
♪ みんなのことが
♪ 大好き

取りかかったのが遅かったのもあり
練りに練った喜劇スタイルは間に合わなかったよ…
代わりに何の捻りもないものを歌うのもよくある話

コンドルは一続きの大きな夢
誰かの物ではなくみんなの物
コンドルの舞台に生かされていると感じられたのならもう立派なコンドラー
とか言うてね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。