上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.01.31 白日
えんげつりん

引き続きなう今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
そんな二日目あるある(挨拶
昨晩は
襟で行われた
コンドルの袂で 第62回
にお邪魔してきました





台本はいつだって頭の中

そこは真奈屋なので新曲ひとつひっさげて当日枠に血眼エントリー
無事トップバッターで演奏したのは「378」




ずらーっと

あっという間に過ぎた4時間超
そんな素敵な夜でした
ありがとうございました

















「378」

【フルート】


【ピアノ】


【シャリュモー】


♪ 回り続ける空で
♪ たったひとつの
♪ 心を燃やす星を
♪ キミは見つけた
♪ キミに見つけられて
♪ 輝くことを誓った
♪ 誰よりも輝くキミと
♪ ずっと一緒に
♪ いたいから
♪ この場所だから出逢えた
♪ 誰もが 素直になれるから
♪ キミと会えた喜びを
♪ 捧げるくらいしか
♪ 出来ないから歌うよ
♪ ここは星のよく見える丘
♪ こんなに
♪ 空が近く
♪ 感じられる夜
♪ 素敵な出逢いが今日も
♪ きっと生まれて
♪ いますように
♪ 誰もがそう
♪ 輝く星
♪ あなたもほら
♪ 誰かを照らしている

お嫁さんかコンドルか
大体そんなラブソングに終始するので両方取り入れてみた

大切な出逢いがあって
その出逢いはコンドルという素敵な場が無くてはなし得なかった
全くここは素晴らしい
楽師という星を近くに感じられる丘のようだ
楽師だけが星なのか?

ひとりひとりがかけがえのない星
まるでここは星の海
そんなあるある。

素敵な演奏会に必要なものは素晴らしい演奏をする楽師だけなのだろうか
それならば出張演奏が盛んな昨今全ての演奏会がナンバーワンになるはずだ
大事なのはやはり人
弾く人以上に演奏会を支えている
その気持ちを知っているから代わり映えの無い歌を作り続けているのかもしれない
誰得だね




亀な追記
珍しくまびっこに向かう中では無く日常の中で浮かんだメロディーからのスタート
そこへ即席の歌詞を付けて書きとめるまでの間忘れない
防腐処置的なものを施す
出だしが回り続ける空~となったことでそのままエア作曲を進め
中略現在のサビまで繋がり全体のテーマも固まっていった

エア作曲の中ではもっとクオリティーの高い伴奏が流れていたあるある
伴奏まで覚えておくことも汲み取ることも不得手なので品質の向上は望めない
だがそれがいい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。