2019.05.29 奇面組
コンドルくらいでしか撮影会のSS実際に撮ってない問題

まだ興奮冷めやらぬはず今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
鉄熱更新です(挨拶
襟で行われた
コンドルの袂で 第82回
にお邪魔してきました

そこは真奈屋なので無事当日枠第一奏者の座を確保
復帰を果たすことと相成りました(前回コンドル参照

演奏したのは「蒼たぬきさんへ(仮)」
仕込なし挨拶で楽師の真似事やってても友達増えるなんてことはないですねみたいに言ったら
真面目な口調になっていたらしくツッコミ班(脳内)が自重してしまうという事故もありました
実際ほとんどの人は恩人であって友達ではないんだよなぁ
さておき
数少ない友人という肩書で気づいて欲しかったという高度な願いは叶わなかったようなので
号泣はもぎ取れなかったっぽいけど良しとしましょう。

その後もわいわいがやがや賑やかに続き
二次会三次会喜んで
二日目も合わせてどうですか?
笑顔は0円
そんな素敵な夜明けて朝、からの昼、再び夜でした
ありがとうございました。










「蒼たぬきさんへ(仮)」

♪ 最初に
♪ 見た時には
♪ 怖そうなんて
♪ 思っていた
♪ 少なくとも
♪ 自分とは
♪ 縁遠いと
♪ 思ってたっけ
♪ 緑の光に
♪ 導かれて
♪ 言葉交わしたら
♪ 誰より真面目な
♪ 真剣な
♪ 人だと思った
♪ 考えすぎるではなく
♪ 深く考える
♪ あなたにとって
♪ 必要な
♪ 工程だと思う
♪ 回り道じゃなく
♪ 大切な散歩
♪ たまには誘ってね
♪ 誰かに差し伸べてきた
♪ その手で
♪ 時々は
♪ 誰かが差し出す手を
♪ 頼ってみてね
♪ あなたのことを
♪ 大好きな人に
♪ 甘えてみてね
♪ すぐじゃなくても
♪ 待っているよ

【フルート】


【ピアノ】


【チェロ】


【Tホイッスル】


【リラ】


例によって時間がなく
本来なら初期の旋律を元に心象を膨らませ
全く別の第二、第三旋律が正式採用になるのが理想なのだが
まあ初期旋律で敢行しましたね。
とはいえそこは初期旋律ならではの破綻してる箇所をしっかり直せたんじゃないかと…
しっかり直せたんじゃないかと思いたいですね
そう言って遠い目をするのであった。

これはもう毎回のことなんだけど
主役のフルート
伴奏のピアノ
万能出汁のチェロ
3楽器だけで十分と途中は思うんですよ
でも実際更に足していってみると
今回は緑の光部分からTホイ参入にしようとか遊ぶ余地もありましたし
リラも始めいらないんじゃないかと思いつつ音を置いていったら思いの外しっくりきた
5人合奏こそが今も昔も私の理想形態なのかもしれない


最初の印象はほんと
なんか怖そう
それでいて友達いっぱいなんだろうな
住む世界が別だな
と交差する日が来るとは思わないものだった。
でも実際は悩める人、でもないけど
正しくないことを受け流すのが得意ではないというか。
それを不器用という風潮もあるけれど
私はそちらを支持したい
そんな風に思った。

また周囲への面倒見が良いという印象もある
反面自分を大事にし足りないでもないけど
もっと頼ってもいいのよと思うことは多い
甘え上手というのは天性のものが必要かもしれないけれど
見返りを求めずに良くしている相手くらいには甘えたっていいんじゃない?
言葉で伝えられる気がしないから歌うしかなかった(雛形供述
ありのまま、信念を貫き続け
その上で甘えることはただの新境地
ガラじゃないとは言わせない(勝手に総意