(自称)無料オンラインゲームマビノギ、チャプター2導入。
人で溢れかえっている
何かが起こりそうな予感がする
事を起こすのなら今だ。
そんな気がしたのだった・・・
争奪戦勃発

2ヶ月くらい前にギルドを抜けたのだが
フレンドリストはそのままであった。
元々ギルチャで会話するだけで行動を共にしたことは皆無な間柄がほとんど。
未だに残しておくのは何だか潔くない。

スタートライン

ということで消去。
きっと向こう側としてはいつか戻ってくるなんていう王道パターンも考慮して自分から消したら良くないかな
なんていう気遣いがあるかもしれない。全く全然どうでもいいかもしれない。
だからこっちから消すべきなんだ、と思い続けて2ヶ月。

お前ら、いい奴だなぁ

ようやく断ち切れた。
きっと心のどこかですがっていたに違いない自分とこれで決別したのだ。
しかし当然のように寂しさを感じた私にはAIを授けられただけのデータの塊からも同情を感じるのだった。

今日もありがとう!

極端な話
フレンドは親友なのりの人だけいればいいかなとか思っている。
だから出来たらとても素晴らしいことであり
妥協せずに0人な状態に後悔することなどないのだ。

うん、そういうことにしよう。
ということで心のよりどころなMHに励むことにしよう。
⊂二二二( ^ω^)二⊃
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/33-1e42f67f