2007.02.11 真実の刻
ほんとは分かっているのに気づかないふりをしてしまうことってよくありますよね
それを知ることは目をそらすのをやめたとも言えるのかもしれませんね
せいぜい後悔の無いように(挨拶
ネタ無しの休止とか引退なんか系の自分整理用。
見る場合の注意点
:明日から普段通りでも気にしない
:現在マビ休止を考えている人は都合よく照らし合わせたりしない
:現在マビが楽しい人はそもそも見ない



古参3鯖に移住するということは
私にとって奇跡をもたらす魔法のようなものだった。
あそこでならきっと~できる
みたいな幻想を抱いていた。
自分が今立っている大地を否定し、うまくいかないことの責任転嫁をしていた。
そして実際にその一つに行ってみて
当たり前のことに気が付いた。
何も違いはなかった。
私が変わっていないのだから。
私にとっての世界
どの地で過ごすかなんてほんの数%であろう。
どんな未来も私次第
逆にいえば他の何も関係なく自分次第で世界は変わる。


どこへ行こう・・・
当初描いていた夢を叶えてしまったから

何をしよう・・・
欲しかったものが手に入ってしまったから

空しい・・・
本当に欲しいものは何一つ手に入っていないから


そもそもソロプレイが可能ちっくという情報を手に、
あわよくばソロでいこうなんて始めたマビであった。
適当にゲーム内通貨を稼ぎ
適当に着せ替え遊びをして
あとちょっとパンも焼きたいかも
くらいなものであった。
無課金状態で貯蓄に物を言わせて洋服を買い、アンプルを買い占めたとき
かつて求めていた夢を少し通り過ぎてるくらいの感覚がした。
いざ欲しい物が何でも(一部M単位取引品を除き)手に入るという状況になってもまるで欲求が湧かない。
貴重なお金だからこそ買い物は楽しい
一番輝ける時間を無駄にしてしまった。

ここまで一人で来たような気になっていた。
ギルドに入っても某氏と数回同行したくらいで、
後は完全ソロといっても過言ではない状態だった。
実際はいつも一緒だった
心のより所があってこそだった。


これからどうしよう
変わるべきか変わらぬべきか
変わるのは出来るだけなしの方向で行きたい。
今はまだ言えないが、とにかく誰かと仲良くなりたい的なある種の妥協型で行くことは許されない。
では変わらないで行こうか
今までの自分を手本とし
再びいろんなことに目をつぶり
虚勢を張り演じたい自分を演じる
その時私はどんな顔をしているだろうか。
変わらないためにマビを離れるというのもある
マビをしないとネトゲをしないは多分一致する。
逃げ出したままの自分を受け入れてくれる世界があったとして、それはきっと良いことではない。
マビから離れ、自分が変わり、再びこの世界を楽しめるようになったと確信出来たときは戻ってくるかもしれない。
結局変わらないというのは無いか、このテーマを取り上げた時点で少なくとも今までとは変わっている。
変わっていくのが分かっているとして
ただそれが悪い方向へでないように。
そして悪い方向になりたくない、ではなく
良い方向に変わりたい、と思えるように。

Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/365-7c452fca