2007.05.26 四散
某二重人格的姫

力がみなぎり痛みを感じず若干舵取りが効かない
そんなバーサク状態はついに終わりました。
PCで描くようになってから
今まで抑制されていた何かが解き放たれた如く突っ走り続けていたわけですが
とうとう寝不足による機能低下が表面化し
各所の痛みもごまかしが利かなくなり
変に冷静な時間が増えました。
久しく忘れていた感覚
年齢は関係ないんだという励みでもあり
終わったときのどっと疲れ感で年齢を感じるようでもあり
とにかく常時閉じていた頃と比べたらずっとよかったのは確か。

自分の中にないものは出てこない
生み出すために自分を拡張していったり精錬をしたり
とにかく自分と向き合う作業だった気もします。
ただ自己満足を優先させて似たようなものばかり描いていると
得るものも似たようなものであり
次第に喜びは薄れていく
精神的収穫にどん欲であればこの先も上達できるのかなぁとか。


今回はいつものベタ塗りコースが性に合わないような気がして
かといって別の塗り方を取り入れることもせず
好き勝手に塗ってみています。
レイヤーは分けてひたすら乗算ときどき合成的みたいな。
最終的にどう仕上がるかはともかく塗っていく感覚によるフィードバックがいい感じ。
あまり定石な手法を鵜呑みにするだけだと考える機会が少ない。
その手法のメリットデメリットも分からないままだとヘタをすればデメリットが大半だったりするんじゃないかとか。
領域選択に頼らずにアナログちっくな塗りも面白い。


流石王族なだけあって服の装飾が半端ないです。
なんかもう完成前に放棄したい気持ちでいっぱいです。
でもここが勝負所なのかもしれない
困難な道をきっちり走りきるという未経験の領域として。


今までは手を動かすことが楽しいからとそればかりでしたが
実際に手を動かさないでも出来る作業がおろそかになっている気もするので
描き始める前のイメージングをもっと頑張ろうという名目の肉体クールダウン。
ていうか今回はPCで素材表示・紙にスケッチ・スケッチを元にPC上で
という流れだったわけですが、
普段はいきなり資料見ずにPC上で描いてたりします。
どうりで半端なものばかり生まれるわけです。
イメージング以前の問題キタコレ。
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/504-4ee36ee2