2007.07.18 珍しく
南京玉簾にでもしたほうが良かっただろうか

しんと静まりかえっているに違いない今宵、皆様いかがお過ごしでしょうか。
あれこれ考えながらそれらしく書いてみるのもまた楽しいものですね(挨拶
いつも大体一枚の絵は一日の内に終わらせる。
そんな中で二日かけたこれは自分にとってはとても意味があるということになる。
・・・
・・・・・
ごめんそうでもないかも。



元々新衣装のナオを描こうみたいな流れだったんだけど
途中からどうせ何描いたって同じ顔じゃねえかとセルフツッコミが入り
髪型でキャラに結びつけることに反旗を翻し
それ以外でアプローチしたものの見事に失敗したところが伝わると幸い。
あとネクソンの後方支援にならないよう
服も全然違うものを持ってきたり無駄な努力だけは惜しまない。

単色塗りをやりこまないうちに総天然色じゃ余計力を発揮できない
かどうかはともかく、
やっぱり制限が付いている方が迷わずに済むのでやりやすいかな。
何よりも完成までの総疲れた感の実に半分以上が塗りにあったため相当気楽。

だったら紙と鉛筆でいいんじゃないかって気もするけどさ
そこはほら
スケッチブックのページが無くなってきたり
鉛筆は手入れが面倒だったり
色々と都合が悪いわけ。
ものぐさマスターの称号はいただきなわけ。
一日に3投稿はさすがにアレだから時間差投稿システムで無駄にねつ造してみるわけ。
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/571-86b409b6