食用魚じゃないけどな

夏が来るたび夏厨のことを思い憂鬱になってしまう今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
未だにそういうフィールドに居続けることが最も憂鬱とかは禁句ですよ(挨拶
カメラを制するもの世界を制す

さてMHにおける主な死亡要因として
カメラ性能の悪さというものがある。
壁・自分・モンスター となった時などまともに見られたもんじゃない。
あと個人的にはフィールドの飾りが邪魔っけ
鬱蒼と茂るジャングルの木々達
だがそれに影響を受けるのはハンターの中の人のみ。
モンスターの視界にはなんの影響も及ばさない。
百害合って一理無し
だが、それもいい。


完全お飾り装備ですな

オープンベータこけたお詫びアイテムのコードが配布されましたね。
よく見ると会心が+10の片手剣ですが
他に特徴もなくベータソード蒼よりも攻撃力が低い。
だが、それがいい。
ちょっと今までにないデザイン、プライスレス。


実録フルフルの生態

フルフルに行ってみたんですけどね・・・
怒り咆哮・ガード不可ビームによる一撃死
2死目は突進吹き飛ばしを謝るためにチャット打っててチャット死
最期は近すぎるとガード方向が逆になる体内放電による死亡と
またまたひとり3死をやらかしましたよ。
なんかいかんね、だんだん快感慣れてきてる。


のろまは格好の的

すぐさまリベンジしとかないと精神衛生上よろしくないので行きました。
ただ同じ条件で行くと悪い方向にばかり力が入ってどつぼにはまるのはよくある話。
ヘビーボウガンで背水の陣ですよ。


こういう時奇声を上げつつと無表情とどっちが危険なんだろうね(後者

ランスよりも相性がいいんじゃないかという見下し感。
キャンプに強制送還されるユキさんを後目にタイマン状態でも行け行けモードです。


狩る側の視点

フロンティアは全般的にボウガンが優遇されている気がします。
被弾ゼロ撃ちまくりで立ち回れれば時に剣士のそれを超えるダメージを叩き出します。


こちとら無印時代から一通り全武器で生き抜いてきたぜ

脳汁が止まらなかったのでそのままフロンティア初の桜レイアに。
正式名称はリオレイア亜種、通称は亜種由来防具の名前からリオハートや桜・ピンクレイア等。
いい加減公式に決めたらどうなんだ。


余裕があれば怯んだ剣士様に弾を当ててあげましょう

何よりも怖い咆哮もシールド装備のヘビーだと無問題
とはいえ硬直剣士に解除狙撃までするほど余裕でもない。


足でフィニッシュは反省点だ

尻尾さえ誰かが切ってれるならいつ何時であってもボウガンでいいみたいな
ことは一時的なアレだとしても
相当熱い武器として尊敬に値するヘビーボウガンでした。
ライトだと状態異常だけやってろよみたいな風当たりが気にくわないし
かといって攻撃弾で立ち回ってもヘビーに火力ではかなわないから今のところいらないかな。





お礼画面進捗状況
一枚目煮詰まり二枚目突入
ラフ段階は楽しめるものの果たしてどのような形で完成とするのか
落としどころに悩むといった感じ。
それよりなにより今日こそは早く寝ようといった感じ。
まるで実行できる気がしない感じ。
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/573-2a060f0b