俺についてこいタイプ

夏休みが始まっているらしい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
夏休みか、もうすっかりセピア色だなぁ(挨拶
真奈美さんは一人称俺がしっくりくると思う。

ということでお礼画面を変更しました。
予定してる絵が完成するまでの暫定版です。
その中から差分の一人称変更バージョン


真奈屋はネトゲでのキャラを自分の分身と捉えることが出来ない人なので
もっぱらソロ時は脳内ロールプレイです。
といってもブログにのってるくらいの比較的ライトな
例えばこのキャラはノーと言える日本人で粗野な仕草であるだとか設定的なものですね。
唐突に誰かと会話しなきゃいけなくなる場面では妙にへこへこした素の部分が出たりするのは大人の事情ってことでひとつよろしく。

ただMHではキャラはツールであってあまり気にならず
割と素のままプレイ出来ている感じ。
もちろん多少テンションに修正はかかっているものの一番自分の好きな自分でいられるような
だから特別なのかなぁ。
素であるが故に無印時代から相当変わっている。
一方マビはもしかつての知り合いと会話する機会があっても当時の真奈美さんを演じることが出来るような気がする。
どっちがいいかというと主観の問題だけどね。
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/577-54eef355