2007.08.02 Desire
老獪なスイカ割りというものを見せてやる

納涼を求めてスイカを叩き割りたくもなる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
照りつける太陽
したたり落ちる汗
飛び散る赤い汁
納涼じゃなくて風物詩だった(挨拶
シェンガオレンソロ討伐
成功させ誰に負い目を感じることもなく上位へ行くか
譲れない何かのためにMHを去るか・・・


回数を重ねて分かった事がある。
タイムアップまで砦耐久力を守る撃退狙いの場合
大事なのは最終エリア到達までの時間稼ぎと
砦への攻撃をいかに潰すかである。

ほっといても足を止めて八方に足を踏み下ろす通称地団駄(私称
前方へ鋏を振るう通称・・・こっちはそのまんま
等の時はあえて攻撃の手をゆるめ泳がせる。
その後行軍再開を待ち攻撃・ダウン等々。

そして途中ハンターに当たらない軌道ではき出す消化液弾通称ゲ○
これは一度発射するたびに砦耐久が減っている。
なのでこのタイミングで怯みを発生させ潰せば
理論上最終エリア到着時に100%を保つことも出来る(90%は確認済
よってこのタイミングを狙い攻撃を弱めたり
また勝負所で強撃ビン、怪力の種・丸薬を併用してブーストさせるなど色々。

最終エリアでは
消化液弾は怯みで
他の攻撃は龍撃槍・足の二段階破壊でキャンセルさせられるらしい。
だが龍撃槍は相手のモーションによっては発動地点に倒れ込みの攻撃判定が発生し、火事場状態のガンナーだともらえば必ず死ぬ。
最速逃げで回避可能かは未検証。
またタイミングが遅いと両者共にダメージ・砦が削られて本末転倒である。
尚再使用は10分後。
色々と難しい仕様だが間違いなく討伐不可の撃退狙いではこれが要。

大砲も最終エリア突入時・事故死による再突入時
競走状態であれば狙いたい。
バリスタは威力こそあれど通常の兵器。
やはり消化液弾にかぶせて怯ませるのが有効ではないだろうか。





まず成功例の動画を見た上で
その手順をトレースし準備し挑んだ。
最初は神業の域に達するのは到底不可能と思った
徐々に成功へのパズルのピースが見えてきた
いくつものチェックポイントを
いかに確実に消化していくか
100点満点中の98点以上を取る作業のようだった。

正直行き詰まった。
なのでマビのイベントに足を運んだ。


スイカは生える?芽生える?

感想は最悪。

リアル数分~でビーチにスイカが現れ
それを一部の武器で叩くと割れる。
スイカドロップorモンスター出現といった仕様。
問題は一度のスイカの沸き・再沸きまでの時間・そして待機しているプレイヤーの数。
ようは供給不足、その上このルート限定とされている水着とあとなんかのドロップ率はかなり低いということ。
大体の場所に陣取り沸くのをひたすら待ち
沸いた後もいいとこ2個くらいしかありつけない。
またイリア大陸なので広範囲を馬で移動しようものなら処理落ちに見舞われる。
これ全然みんなが平等に楽しめるイベントじゃねえよと。
取引不可のアイテムらしいのでM単位取引に直結したハロウィンの惨劇ほどとはいかないまでも
1アカウントで2着以上同じ水着を狙うとか誰かがやり出したらいつ混雑が解消するか分かったもんじゃない。
見渡す限りスイカだらけな沸き・数十秒毎の補充
もしくは確立の分母を大きくても10くらいにする等の修正が来ない限り立派なク○イベだなあと。
こんなことならネコミミみたく課金者にもれなくプレゼントするアイテムの方が潔い。
待機と決起・退屈と殺伐の繰り返しのイベント
過程を楽しむなんてことが可能なのだろうか。
フレンドとチャットしつつとかの場合も
相手が同チャンネルにいたら関係にひびが入るの必至だ。


近頃のマビからは平等感というものがまるで感じられない
BOX限定の衣装が増えるのはいい
だが通常ルートの衣装が全然増えていない。
そのくせ不具合のたぐいは課金していようがいまいが降りかかる。
勝ち組イコール廃組というのはやっぱり萎える。
出戻りを促すような要素に薄く
新規からなるべく巻き上げるような要素に長ける。
残り続ける方がまともじゃないみたいな定説が生まれなければいいが。
その昔無印MHでG発売までの8ヶ月余りフレンドが次々消えていっても残り続けた私はまともじゃなかったが。
いやほら誰か残ってないと気まぐれに寄ってみたとき誰もいないみたいの寂しいと思ってさ、長時間離席とリタマラ作業やってたんだけどね。





MHもマビもなんかどーでもよくなってきたんでネトゲ断って他のことするかぁとか思い立った。
が、いい加減にせいとお叱りを頂いたのでMHに復帰することに。
とりあえず修行僧モードは今日まで、明日からはいつものSHINEに戻りますよぉ

ハードル

傲慢を通し禍々しい光を放つのか
それとも暖かいがとても弱くなった輝きを放つか・・・

ああそれとこの機会にタイミング失いすぎなGBA版FF6でもやろうかとか全然思ってなかったですよ。









ここまでは出発前に予定していた流れ。
ここからはその後の






ラストチャンスと自分に言い聞かせソロシェンガオレン
エリア2では消化液弾のキャンセル失敗・対巨龍爆弾でダメージを稼ぐ
エリア3・4では成功
最終エリア
度々怯みによりキャンセル成功
残り5分で30%を確認。
鋏攻撃に再使用龍撃槍使用・キャンセルに成功するが死亡
いつからか成功を確信・残り時間を見る場面が増える(それだけタイムロス
最終的に残り40数秒で失敗。

結果的に失敗ではあるが
この進歩は大きい。
毎回3分以上残し失敗とは違い
明らかな手応えを感じた。
きっと覚悟のたまもの。
たんにこれまでの経験からだけではない
倍率が違ったのだ。
だからこそ満足
この先はもうなるようになると思う。
自分が下位ランカーで居続けることが迷惑になる以上放置も出来ないしね。
しかしソロor少人数クリアを難しくしたいのは分かるが
それでも30分以上かかるクエストというのは重い。
制限時間10分だけど4人なら楽勝とかにする気はないのか。
今の私には試験持ち4人で4連戦みたいなのは体力的にありえないのだ。
ていうか同じクエストなんだから誰のオーダーでも達成でいいじゃないか。
そんな風に気が晴れた途端カプコンへの八つ当たりが吹き出す熱帯夜。

媚びる生き方を廃し
かといって友人も少なく
神懸かり程のソロプレイも出来ない。
そういうハンターはハンターとして認められないというのは少し寂しい。
どうにも求人区以外の、30人入り大部屋が5つしかないとか
猟団というシステムとか
押しつけがましい感じがして嫌なんだよね。
おまえらカプコン様が用意してやったガイドラインにしたがってわいわい楽しく協力して狩りしろよみたいな。
何をしたらいいか分からないくらいの状況で
お互いちょっとはにかみながら交流してたような記憶が眩しすぎてさ
今は生きてる気がしないっていうかね。

ま、負けて終わるみたいなのは性に合わないんで当分ハンターを続けますよ。
ドスと同じだからやる意味がないなんて言った人が
このブログを見てたまらずフロンティア入りするくらいのブログを目指してね。
ちなみに ま、○○ というのはその彼M氏の口癖のリスペクトとかオマージュもしくはパクリ。
ま、M氏PC持ってないからこのブログ見ないだろうけど。
ていうかここMHブログとして上を目指すのであってるのか?
どこやわの今後についてもご意見ご感想お待ちしております。
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/592-dc10fd5b