差があればこそ

10度近く気温が下がったんじゃないかという今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
だましだましやってた分の疲労が表面化してかったるいですよねっ(挨拶
見切り+3が火を噴くぜ

継ぎ接ぎにも程がある


ボロぞうきんロールプレイ

強化無しで上位ドドブラとか無謀すぎる


思惑通り

確率通りに入手できすぎる


対角線上のサル

毎回2、3個シビレ罠とか使いすぎる


怒りバックステップはブルファイター殺しのかほり

集中力が続かなすぎる


35%が生命線

それでいてうはwカッコヨスwwwSS撮影とか余裕こきすぎる


人間魚雷

いつかのケットシーナイツを彷彿させすぎる


ちょ、おま

モドリ玉使用後に雪玉当てられるとかお約束すぎる


ようやっとリーチぜお

この後のゼニー集めが難題すぎる





ふいに頭に浮かんだ構図を忘れない内にメモならぬスケッチ。
昔よりも描くことを前提に降臨するイメージなので
今の自分でも実現可能な範囲でのイメージになってしまっている。
手に余るほどのものが獅子座流星群だった頃が懐かしいぜ!
ただ形に残さないとその星々はもろくも崩れ去る、つまり忘却の彼方なので
今の方が幸せっちゃ幸せ。お手々のシワとシワをあわせるのは手と手を合わせるだけ。

ずっと落書きの最中に雪崩式に何かにこじつけていたので
イメージありきで描けるというのはありがたいというのと、
逆にイメージに浮かんだ物は再現出来るという仕組みかもしれないので
今後に期待出来るんじゃないかとかwktk

看板娘がいたらいいのにと思うことがある。
いざ描こうとすると難しい。
なので3人組によるミックスアップは非常に都合がよろしい。
他2体とのバランスを見ながらの修正が容易なので普段よりもいい仕上がりになったりする。
個性とか設定が薄くてもボケツッコミ天然くらいの大雑把な役回りでなるようになるからネタも尽きない、と思う。

例によって3人目に個体識別なものが構築されていないけど
この後で他2体と同じくらいには書き込みはします。
ただ完成させることを想定してないのでそれを公開する機会はないでしょうが。
完成させる気がない時ほど描いてて楽しかったりするんだけどね!

真ん中・右・左の順
最初は探り探り
次は一番エンジンがかかった状態
最後は失速
つまりそのまま思い入れの差。
全部猫可愛がりじゃキモいっしょ。
半端な自キャラ愛も同様なんで
半端無くスパークさせることにします。いつかきっと。






シビレ罠現地調合で3個使用
閃光玉も使用
ひたすら下位ドドブラの尻尾切り。

低防御・見切り+3から高防御・攻撃スキル無しへ
閃光玉使用から怒り誘発疑惑につき非常時の煙幕ツールに
尻尾じゃなく皮の時意気消沈から速攻ごにょごにょで仕切り直しに
どんだけ作業的なこと一人でやってるんだって話。
それくらいしないといけないと思うほど高難易度のナナにリベンジしないと気が済まないって話。
いついかなる時も輝いていなければならない
それがオレの忍道だから。忍じゃないから。
アンフィスバエナだか作った方が早かったし有効だったかもしれないってのはきっと気のせい森の精。
そうして今日も明日になってやがる。ぎゃふん
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/608-1ec021be